【YA-MAN】メディリフトアイ効果はある?感想・レビューを紹介

悩む大人女子

メディリフトアイってどうなの?
クマが気になるんだけど効果はある?

こんな疑問にお答えします。

2019年9月4日にYA-MAN(ヤーマン)から発売したメディリフトアイ

目元のケアができる商品は少ないので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、メディリフトアイについて詳しくご紹介していきます。

この記事の内容
  • メディリフトアイについて
  • メディリフトアイのレビュー
  • メディリフトアイは買った方がいい?

記事を読むことで、このようなことが分かります。

MEGU

記事を書いているわたしは、メディリフトとメディリフトアイを両方とも持っています。

「メディリフトアイを買おうか悩んでいる」という方や、「目元のクマやたるみが気になっている」という方は記事の内容を参考にしてみてください。

「メディリフトアイを買おうか悩んでいる」という方や、「目元のクマやたるみが気になっている」という方は記事の内容を参考にしてみてください。

メディリフトアイ

はじめての方限定! 500円クーポンプレゼント中!

メルマガ登録すると、クーポンがもらえちゃう

MEGU

キャンペーンは、2021年9月30日まで!

  • YA-MANオンラインショップは送料無料
  • 平日12時までなら当日出荷
  • お買い物金額に応じてポイントが貯まる

>>メディリフトアイを購入する

こちらの記事もおすすめ

目次

YA-MAN メディリフトアイについて

メディリフトアイは、YA-MAN(ヤーマン)から発売されたアイケア専用マスク

ヤーマンといえばメディリフトが有名ですが、最近ではブラシタイプのEMS美顔器スカルプリフトを発売して話題になっています。

>>スカルプリフトをチェックしてみる

メディリフトアイは、眼輪筋を鍛えるタイプの美容家電です。

眼輪筋

目の周りにある筋肉で瞼の開け閉め、涙を集める役割

公式サイトの説明がこちら。

メディリフトアイについて

目のまわりをコルセットのように支える「眼輪筋」を鍛えながら、頭部とつないで引き上げる「側頭筋」をリフレッシュ。筋肉に作用することで、明るい印象の目もとへと導きます。

引用:YA-MAN

メディリフトアイは、目元に悩みを抱えている方にピッタリの商品。

メディリフトアイはこんな人におすすめ

  • 疲れ目
  • 目の開きが悪い
  • 黒クマ・青クマがある
  • 目尻の小じわが気になる
MEGU

わたしは、長年黒クマ・青クマに悩んでいたのでメディリフトアイを購入しました。

自分のクマのタイプが分からないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

メディリフトアイの商品概要

メディリフトの商品概要はこんな感じ。

商品概要

商品名メディリフトアイ
発売日2019/9/4
価格30,800円(税込)
サイズマスク 約W620xH230(mm)
コントローラー 約W78xH54xD15(mm)
質量マスク 約98g
コントローラー 約32g(1個分)
販売元ヤーマン株式会社

メディリフトの商品概要はこんな感じ。

特徴

  • 水洗いができて衛生的
  • 40℃のアイヒーター搭載
  • 左右のレベル調節ができる
  • 2.5時間充電すると3時間使用可
  • ハンズフリーなのでながら美容ができる
  • 2種類のモードで眼輪筋と側頭筋を鍛える

顔って微妙に歪んでいるので、左右でレベル調節できるのは便利

MEGU

アイヒーターは、ポカポカして気持ち良いですよ。

専用のアイセラム(5,500円・税込)を併用すると、さらに効果的なんだとか。

>>メディリフトアイを購入する

YA-MAN メディリフトアイの感想

ここからは、メディリフトアイの感想を紹介していきます。

メディリフトアイの感想

  • 購入の経緯
  • 購入から使用まで
  • 全体的な感想

こんな順番でお話していきますね。

わたしがメディリフトアイを買った理由

まずは、購入した経緯から。

MEGU

昔から目元のクマに悩んでいたことが1番の理由です。

もともとメディリフト愛用者だったわたし。

メディリフトはかなりお気に入りだったんですが、目元のケアができないのが難点

そんな時にメディリフトアイが発売。

『眼輪筋を鍛える』というキャッチコピーに惹かれました。

MEGU

眼輪筋を鍛えるトレーニングとかをyoutubeで見てやったりしたけど続かなくて…。
簡単に眼輪筋を鍛えられるなんて画期的!

こんな感じの理由で購入することに。

届いたメディリフトアイをいざ開封

続いて購入から使用まで

発売早々購入したので、1か月待ちと聞いていましたが半月くらいで自宅に到着。

MEGU

届いた商品がこちら。

くすみブルーのカワイイ箱に、説明書・本体・コントローラーが入っています。

MEGU

説明書を広げると、小さ目のブランケットくらいあってビックリ。
ちょっと見ずらいです。

さらに開封していきます。

本体のマスクとコントローラーは、こんな感じ。

すぐ使えるように充電します。

充電ケーブルは、端子に差し込むのではなくマグネット式でした。

MEGU

故障が少なそうで良いですね。

メディリフトアイの感想

最後に、メディリフトアイの感想です。

30,800円(税込)という値段もあって、全体的に高級感がある印象

一度充電すれば何日も使えるし、充電器もマグネットで使いやすいと思いました。

MEGU

使用後の水洗いは、使い続けるうちに面倒に感じます。

使用感や効果なども含めると、 30,800円(税込)は少し高いというのが正直なところですね。

>>メディリフトアイを購入する

YA-MAN メディリフトアイのレビュー

メディリフトアイのレビューをしていきます。

MEGU

2ヶ月メディリフトアイを使用しました。

専用のアイセラムは高いので自宅にあったオールインワンジェルを使用

使ってみて感じたことや変化についてまとめていきます。

メディリフトアイ使用後の変化について

まずは、メディリフトアイの使用期間ごとの変化から。

MEGU

使用期間と変化をまとめてみました。

使用期間起こった変化
3日目変化なし
1週間目尻のシワが目立ちにくくなった
10日目目の疲れが軽減した
20日目変化なし
1ヶ月目目元が明るくなったように感じた
2ヶ月目目元のどす黒さが軽減された

モードの切り替えをするのを忘れたり、さぼってしまった日も何日かありました。

メディリフト使用後に感じたこと

続いて、使用してみて感じたこと

良かった部分・悪かった部分に分けて紹介していきますね。

メディリフトアイの良かった部分

  • ながら美容ができる
  • 目が疲れにくくなった
  • ドライアイが緩和された
  • 目元の血行がよくなった
MEGU

メディリフトは刺激が強めなので、目が開かなくなることも。

その点、メディリフトアイは終始目が開けていられるのでながら美容が可能。

普段からドライアイや疲れ目に悩まされていたわたしですが、メディリフトアイを使用してから改善された気がします。

やっぱり目を温めるのって良いんですね。

メディリフトアイの悪かった部分

  • 刺激が弱い
  • お手入れが面倒
  • クマが完全に消えるワケではない
  • 眼輪筋に効いているかわからない

メディリフトに比べると、メディリフトアイは刺激が弱く感じました。

MEGU

目元だから強すぎても良くないんでしょうけど。

刺激が弱いので「本当に効いているのかな?」なんて不安も。

血行が良くなったのは実感できたので青クマには効果があると思います。

ただ黒クマには、2ヶ月は短すぎたようで効果を実感できませんでした

MEGU

たるみが原因なので、長期的に眼輪筋を鍛えないとダメみたいです。

>>メディリフトアイを購入する

YA-MAN メディリフトアイは買うべき?

「メディリフトアイは買うべきか」という質問にお答えしたいと思います。

こちらがわたしの出した結論です。

結論:レンタルしてみて買うかどうか決めるのが良い

感想やレビューでもお話した通り、刺激の弱さが気になるところ。

MEGU

効果があるという人もいれば、効果がないという人も。

メディリフト以上に好みが分かれそうな印象を受けました。

買って後悔するくらいなら、レンタルしてみるのもひとつの方法。

モノカリならメディリフトアイが14日間:3,920円(税込)

MEGU

14日間なら「買っても続けられないかも」という方にもピッタリ。

レンタルしてみて、続けられそうなら買うというのが良いかもしれません。

>>モノカリでメディリフトアイをレンタルしてみる

まとめ

まとめ

YA-MAN(ヤーマン)のメディリフトアイについてご紹介しました。

メディリフトアイは、けっこうお高めな美容家電なので買うかどうか悩みますよね

MEGU

わたし自身もかなり悩んで購入したのを覚えています。

それでは、記事の内容を振り返っていきましょう。

記事のまとめ
  • メディリフトは眼輪筋を鍛えるタイプの美顔器
  • 40℃のアイヒーターが目元を温める
  • 黒クマ・青クマをはじめとする目元に悩みを持つ人向けの商品
  • 価格は30,800円(税込)オンラインショップなら送料無料
  • 目元の血行が良くなる
  • 刺激は弱め

記事の内容を参考に、メディリフトアイを買うべきか判断してみてくださいね。

今回は以上となります。

MEGU

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる