酢を使ったドリンクレシピを紹介!酢の効果やメリットとは?

酢を使ったドリンクレシピを紹介
悩む大人女子

酢って体に良いっていうけど、どんな効果があるの?
毎日飽きずに飲めるレシピなんかも知りたいなー。

ここ最近の健康ブームで、食べ物や飲み物に気を使う方が増えましたよね。

その中でも体に良いイメージのある『酢』について、どんな効果があるのか知っていますか?

今回の記事では、意外と知らない酢について詳しくご紹介していきます。

この記事の内容
  • 酢の種類について
  • 酢ってどんな効果があるの?
  • 酢を飲む時の注意点
  • 酢ドリンクのレシピ

記事を読むことで、酢の持つ健康パワーや注意しなくてはいけないことがわかります。

飽きずに飲める酢ドリンクレシピも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

酢の種類・成分

グラスに注がれた水

まずは、酢の種類や成分について解説していきますね。

MEGU

酢の種類は、6つ。

酢の種類と主な栄養成分、特徴をまとめてみました。

酢の種類

酢の種類栄養成分特徴
穀物酢オールマイティーオーソドックな酢
米酢クエン酸和食に使われている
黒酢アミノ酸中華に使われることが多い
ワインビネガーポリフェノールイタリアンに使われることが多い
バルサミコ酢ポリフェノールイタリアンに使われることが多い
リンゴ酢カリウムドレッシングや飲み物に使われている

こうやって並べてみると、種類の多さにビックリ。

悩む大人女子

酢ってなんで、すっぱいの?

MEGU

酢=すっぱい理由は、成分の大半が酢酸だから。

酢の種類によって、すっぱさや味わいに違いがあります。

酢の効果・メリットとは?

スムージーとスムージーの材料

酢の効果やメリットについてお話していきますね。

酢には、殺菌効果と体のコンディションを整える効果が。

MEGU

酢に含まれるアミノ酸などの成分が体に効くそうです。

主な効果がこちら。

酢の効果・メリット
  • 口臭・体臭の予防
  • 便秘解消
  • ダイエット効果
  • 疲労回復
  • 冷え性の改善
  • 血糖値を下げる効果
  • 精神を安定させる
  • 二日酔い

酢には、こんなにたくさんの効果やメリットがあります。

詳しく説明していきますね。

口臭・体臭の予防

酢の殺菌効果は、口臭・体臭の予防にも効果的。

MEGU

酢の効果で、気になる加齢臭や歯槽膿漏の予防にも。

酢は、飲んでも良しつけても良し

例えば、フットバスに酢を入れると足のニオイ対策になっちゃいますよ。

酢は、お風呂に入れるのもおすすめです。

重曹をプラスすれば、お手軽な炭酸風呂ができちゃいますよ。

[重曹 クエン酸]手作り美容用炭酸水|50円以下で簡単に作れちゃう!|アラフィフ美容|50代美容|美容系youtuber|アンチエイジング|ビューティーマインド

動画ではクエン酸を使っていますが、酢×重曹でもOK

便秘解消

酢は、便秘を改善することもできちゃいます。

その理由は、この3つ。

便秘解消に酢が効果的な理由
  1. 腸内細菌を減らすことで腸内が活発になる
  2. 胃酸を分泌して胃や腸を刺激してくれる
  3. 腸内の善玉菌を増やす作用がある
MEGU

酢は発酵食品だから、腸に良いんですね。

ダイエット効果

酢を飲むことで、体内のエネルギーが燃焼されるので痩せやすい体質に

アミノ酸が脂肪を分解したり、新陳代謝が高まるおまけ付き。

MEGU

便秘気味で太った方には、特に効果的。

酢を定期的に飲み続けると、お肌のターンオーバーが整うのでお肌がきれいになります。

さらに、抗酸化作用があるのでアンチエイジング効果も

疲労回復

酢に含まれるクエン酸や酢酸は、疲れの原因『乳酸』を分解してくれます。

つまり疲労回復に効果的!

酢酸は糖分と合わせて摂ると、さらに回復効果がUPする

疲労回復といえば、もろみ酢もおすすめです。

飲むと次の日全然違います。

冷え性の改善

酢は発酵食品のひとつで、世界最古の発酵調味料と呼ばれています。

発酵食品には、体の代謝をアップさせて温めてくれる効果が。

MEGU

血行が良くなるから、冷え性にも効果的なんです。

冷え性の主な原因は、代謝が悪いこと。

つまり、代謝がアップすると冷え性の改善に繋がります。

血糖値を下げる効果

血糖値の急上昇をくり返すと、糖尿病など病気のリスクが上がってしまいます

早食い・お米の過剰摂取・運動不足も血糖値を上げる原因に

酢を飲むことで、食後の血糖値の上昇がゆるやかに。

血管を広げて、血流を良くするので血圧が下がるんだとか。

MEGU

科学的に証明されているそうです。

毎日、大さじ1杯の酢を飲むだけで効果がありますよ。

精神安定

ホルモンバランスや自律神経の乱れが原因で、イライラしたり憂鬱な気持ちになることはありませんか。

MEGU

酢には、不安定な精神状態を安定させてくれる効果も。

ちなみに、カルシウム不足になると精神が不安定になりやすいんだとか。

酢は、カルシウムの吸収を上げてくれます。

二日酔い

お酒を飲む前にも、お酒を飲んだ後にも酢は効果的。

お酒を飲む前

アルコールの吸収を抑えてくれる効果がある

二日酔いの原因は、アルコールを上手く分解できないこと。

酢を飲めば、そんな辛い状態も楽になりますよ。

お酒を飲んだ後

肝臓の働きを活性化し代謝機能が促進される

MEGU

飲む前の新習慣ができそう。

酢の注意点・デメリット

女性がショックを受けている様子

ここからは、酢の注意点やデメリットについてお話していきます。

毎日飲むことでメリットがたくさんの酢ですが、忘れてはいけないデメリットも。

主なデメリットは2つ。

酢のデメリット
  1. 歯のエナメル質を溶かしてしまう
  2. 胃への刺激が強いので胃が荒れてしまう

デメリットを軽減する方法はこちら。

デメリットを軽減する方法

  • 酢を飲んだ後は口をゆすぐ
  • 適量以上に飲まない

酢の適量は、1日大さじ1杯~2杯

体に良いからといって飲みすぎると、逆効果ということですね。

ドリンク酢のレシピ

レモンとジンジャーとカップ

それでは、ここからはドリンク酢のレシピをご紹介していきます。

酢と合わせる材料で、効果も変わってきます。

MEGU

お悩みに合わせて作ってみてくださいね。

MENU
  • 疲労回復
  • 精神安定
  • 安眠効果
  • アンチエイジング
  • ダイエット効果

それでは、レシピを紹介していきますね。

疲労効果|きずぐすり

酢と炭酸を使った疲労回復ドリンク酢

酢と炭酸の疲労回復効果を組み合わせることで、疲れを吹き飛ばすことができちゃいます。

酢と炭酸だけで作れるのでとってもお手軽。

作り方
  1. グラスに氷と酢を注ぐ
  2. 炭酸水を注ぎ入れたら完成

フレーバー入りの酢で作るのも美味しそう。

精神安定|おはヨーグルト

酢と牛乳を使ったカルシウムドリンク酢

酢と牛乳は、組み合わせるとヨーグルトに似た風味に。

MEGU

ヨーグルトにも乳酸という酸が含まれているので、酢と混ぜるとヨーグルトみたいな味になるそうです。

酢は、カルシウムの吸収をよくする効果もあるので理にかなった組み合わせなんです。

酢と牛乳のパワーでリラックス効果が生まれて、精神を安定させます。

作り方
  1. グラスに氷と酢を注ぐ
  2. 牛乳を注ぎ入れたら完成

お好みで、バナナやはちみつを加えてジューサーにかけても美味しいですよ。

安眠効果|白雪姫

リンゴ酢を使ったドリンク酢

リンゴ酢は、睡眠障害に効果があるといわれています。

睡眠障害の主な原因は、寝ている時に血糖値が急激に変化すること。

MEGU

急激な血糖値の変化のことをジェットコースター血糖と呼ぶそうです。

リンゴ酢が効果的な理由がこちら。

リンゴ酢が睡眠障害に効果的な理由

  • リンゴ酢の酢酸が血糖値の変化を緩やかにしてくれる

リンゴ酢に含まれるカリウムには、血糖値を下げる効果があります。

作り方
  1. グラスに氷とリンゴ酢を注ぐ
  2. 水または炭酸を注ぎ入れたら完成

リンゴ酢と水だけで簡単に作ることができます。

酸味が気になる方は、砂糖やはちみつをプラスしてもOK。

アンチエイジング|スッパイマン

レモン酢を使ったドリンク酢

酢とレモンのすっぱい組み合わせには、ある共通点が。

MEGU

どちらも、体の酸化を抑える抗酸化作用と血液をサラサラにする効果があるんです。

  • 抗酸化作用

体内をサビさせる原因になる活性酸素を抑える働きがあります

活性酸素が増えると体内から老化してしまう

新陳代謝も良くなるので、アンチエイジングにはとっても効果的。

材料
  1. レモン 2個
  2. 酢 200ml
  3. 氷砂糖 150g
  4. はちみつ 少々
  5. 密閉瓶
レモン酢の作り方
  1. レモンを洗ってスライスする
  2. 消毒した密閉瓶にレモン・酢・氷砂糖・はちみつを入れる
  3. 1,2日で氷砂糖が溶けて色が濃くなり、3日目で色が薄くなったら完成

できたレモン酢は、水や炭酸水と割って楽しみましょう!

レモン酢は料理に使うこともできますよ。

ダイエット効果|ダイエットは明日から

黒酢を使ったドリンク酢

最後にご紹介するのは、黒酢。

黒酢に含まれるアミノ酸には、脂肪燃焼を高める効果があります。

材料
  1. 黒酢 大さじ1
  2. お湯 150ml
  3. はちみつ 大さじ1
  4. レモン お好み

酸味が苦手な方は、はちみつの量を多くしてもOK。

作り方
  1. マグカップに黒酢とはちみつを入れる
  2. 沸騰したお湯をお注ぐ
  3. 最後にレモン汁を入れてよく混ぜたら完成

さらに脂肪燃焼効果を増やすなら、有酸素運動をするのがおすすめですよ。

有酸素運動
  • ウォーキング
  • ジョギング
  • ダンスやエアロビ
  • サイクリング
  • 水泳
MEGU

無理せず続けられるものが良いですね。

まとめ

今回の記事では、酢についてご紹介していきました。

酢は少量で使うことがほとんどなので、冷蔵庫で余りがちな調味料のひとつです。

自宅で眠らせている酢を、上手く活用して健康と美容を手に入れましょう。

それでは、記事の内容を振り返っていきますね。

記事のまとめ
  • 酢の種類は6種類あってそれぞれに特化した栄養成分がある
  • 酢には殺菌効果と体のコンディションを整える効果がある
  • 飲むだけじゃなくお風呂やフットバスにもおすすめ
  • 酢を飲んだ後は口をゆすぐ
  • 1日の適量は、大さじ1杯~2杯

酢は飲んだら口をゆすぐことをお忘れなく。

適量を守れば圧倒的にメリットが多いので、ぜひ生活の一部に酢を取り入れてみてくださいね。

MEGU

最後までご覧いただきありがとうございました。

酢を使ったドリンクレシピを紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる