レシピ

酢を使ったドリンクレシピを紹介!酢の効果やメリットとは?

ここ最近の健康ブームで、食べ物や飲み物にも気を使う方が増えてきた気がします。

私は昔から「酢は体にいいから食べなさい!」と言われて育ちました。

その影響で今でも、わりと酢の物が好きで特にもずく酢ナマコ酢が好きです。

でも具体的に酢にどんな効果があって、何にいいのかは全く知りませんでした。

今回調べてみて知った酢の情報をみなさんにも共有していきたいと思います。

酢の成分と種類

まずは、酢の種類を簡単にご紹介します。

米酢の種類と栄養素

  • 穀物酢オールマイティー オーソドックスな酢
  • 米酢クエン酸 和食に使われている
  • 黒酢アミノ酸 中華に使われることが多い
  • ワインビネガーポリフェノール イタリアンに使われることが多い
  • バルサミコ酢ポリフェノール イタリアンに使われることが多い
  • リンゴ酢カリウム ドレッシングや飲み物に使われている

酢といってもこんなにたくさんの種類があります。

そういえばさぁ、酢ってなんであんなに酸っぱいの?

酢がすっぱい理由

酢がすっぱいのは、酢の成分の大半が酢酸だからです。

ただし酢は、種類によって成分が違うため酸っぱさの度合いは酢の種類によって違います。

酢の効果・メリット

では、にはいったいどのような効果やメリットがあるのでしょうか。

もちろん、なんとなく知っているものもありましたが「え!?こんな効果もあるの?と思った意外なものもありました。

さっそくご紹介していきますね!

酢のメリット①殺菌・抗菌効果

殺菌・抗菌効果があるのは、比較的有名な話ですよね。

殺菌・抗菌効果は、一体どんな部分に効果的なのかさっそく探っていきましょう。

口臭・体臭を抑える

にある殺菌・抗菌の力で、気になる加齢臭などの体臭口臭抑えることができます。

口の中の細菌にも効果的なので、口臭だけではなく歯槽膿漏などの予防にも繋がります。

参考までに酢を飲むだけじゃなくて、お風呂にいれるのも体臭には効果的です。
さらに重曹をプラスすればしゅわしゅわの炭酸風呂になりますよ~♪
動画ではクエン酸を使用していますが、酢でも代用できます!

便秘解消

が、便秘の改善効果的なのは知っていますか?

私は知りませんでしたが、便秘に効果的な理由がいくつかあります。

便秘改善の理由

  • 腸の中の細菌を減らしてくれるので腸内の動きが活発になる
  • 胃酸を分泌してくれる効果があり胃や腸を刺激してくれる
  • 腸内の善玉菌を増やす作用がある

あなたいつもオナラばっかりして、悪玉菌すごそうだし試してみたら?

(痛いところついてくるな…。)

酢のメリット②体のコンディションを整える

メリット殺菌・抗菌効果だけではありません!

に含まれるアミノ酸などの成分体のコンディションを整えてくれるのです。

それによってもたらされる効果やメリットを紹介していきます。

ダイエット効果

まずは嬉しいダイエット効果からご紹介します。

酢のダイエット効果

  • 酢の効果で体内のエネルギーが燃焼される
  • アミノ酸が脂肪を分解してくれる
  • 新陳代謝を高める

他にも嬉しい効果があります♪

酢を定期的に飲み続けるとお肌のターンオーバーが整うのでお肌がきれいになったり、酢の持つ抗酸化作用アンチエイジング効果も期待できます。

疲労回復

酢の成分は、その大半が酢酸です。

に含まれるクエン酸酢酸は、疲れの原因となる乳酸を分解してくれる効果があり疲労回復に効果的なのです。

酢酸糖分と合わせてとることで、さらに疲労回復に効果的といわれています。
少し話がそれますが、疲労回復といえば「もろみ酢」もおすすめです。

めずらしく旦那さんがゴリ押ししてきたのが「もろみ酢」でした。

もろみ酢を飲むと次の日の朝が、めちゃめちゃ楽なんだよ!

冷え性改善

実は、発酵食品の一つというのは知っていますか?

は、世界最古の発酵調味料と呼ばれているそうです。

発酵食品は、体の代謝をアップさせる酸素が含まれているので体を温めてくれる効果があります。

血流を良くする効果もあるので、Wで冷え性に効きます!

冷え性の主な原因は、代謝が悪いことといわれているので代謝がアップすれば冷え性の改善に繋がるといえます。

血糖値を下げる効果

血糖値の急上昇をくりかえすと、糖尿病などの病気のリスクが上がってしまいます。

食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果があると科学的にも証明されています。

方法はとっても簡単で、毎日大さじ1杯の酢を飲むだけで効果があるそうです!

は、血管を広げて血のめぐりを良くしてくれる効果があるので血圧が下がります。

お米の過剰摂取や早食い、運動不足なども血糖値を急上昇させてしまう原因なので気をつけましょう!

やばい…俺、全部当てはまってるなぁ…。

精神安定

なんとなくイライラしたり、憂鬱な気持ちになることはありませんか?

たぶんそれは、ストレスなどでホルモンバランス自律神経が乱れてしまっているからです。

ちなみにカルシウムが不足すると精神が不安定になりやすいんだとか。

はそんな不安定な精神状態を安定させてくれる効果もあるのです。

は、精神を安定させてくれることに欠かせないカルシウムの吸収をあげてくれます。

つまり酢とカルシウムを同時にとれば効果的ということですね!

そうなんだ! せっかくだし試してみたらいいんじゃない?

どうゆう意味よ!

酢のメリット③二日酔い

お酒を飲む前飲んだ後にも効果的です。

お酒を飲む前酢を飲んでおくと、アルコールの吸収を抑えてくれる効果があります。

また二日酔いになってしまい、体調がすぐれないときもが助けてくれます。

二日酔いは、アルコールが分解できずに起ってしまうのですが、を飲むことで肝臓の働きを活性化してくれ、代謝機能促進されます。

酢を飲めば二日酔いの辛さから早く立ち直れるんですね!
私も二日酔いになりやすいから試してみようっと。

お酒を飲む前、二日酔いが辛いときには酢を飲みましょう。

酢のデメリット

メリットの多い酢ですが、もちろんデメリットもあります。

酢のデメリット

  • 歯のエナメル質を溶かしてしまう
  • 胃への刺激が強いので胃が荒れてしまう

デメリット軽減するには、

  • 酢を飲んだら口をゆすぐ
  • 適量を確認し、それ以上は飲まない

これを守れば酢はあなたの味方となってくれるでしょう。

酢の適量は、1日大さじ1杯~2といわれていますのでこの量を目安に薄めて飲むとよいでしょう。

ドリンク酢レシピ

酢のメリットが分かったので、いよいよ本題のドリンク酢のレシピを紹介していきます。

ご紹介するレシピごとに酢と合わせるもので効果が変わってくるので、自分自身の体の悩みごとに選んでみてくださいね!

私の悪ノリでドリンクレシピごとに名前をつけてみました。
昔からネーミングセンスのなさに定評がありますので、そちらにも注目してみてくださいね(笑)

疲労回復【きずぐすり】

酢と炭酸を使った疲労回復ドリンクです。

疲労回復効果炭酸乳酸を減少させる効果を組み合わせることで、疲労回復効果を得ることができます。

フレーバー入りの炭酸水で作ってもおいしそう!

普通の炭酸水で作るなら、フルーツ酢でつくるのもアリですね。

ゆずやブラッドオレンジ、青みかんなんてとっても飲みやすそう♪

精神安定【おはヨーグルト】

酢のメリットの章で酢はカルシウムの吸収をよくすると説明していたのを覚えていますか?

そこで考えたのが、酢を牛乳をまぜたレシピです。

「え?酢と牛乳って合わなそう」と思った方もいるかもしれませんが、この二つをまぜると飲むヨーグルトに似た味になります。

ヨーグルト自体も乳酸というが含まれているので、酢と牛乳をまぜることで近い味になるそうです。

酢と牛乳でカルシウムがばっちりとれて、リラックス効果が生まれ精神を整えてくれる効果があります。

お好みでバナナやはちみつを加えてジューサーにかけても美味しいですよ!

安眠効果【白雪姫】

続いてご紹介するのは、白雪姫です。

以前テレビで「睡眠障害にはリンゴ酢が効く」と特集されていました。

リンゴ酢が効果的な理由

  1. 寝ているときに、血糖値が急激に変化ことが睡眠障害の原因になる。
  2. リンゴ酢の酢酸が血糖値の変化を緩やかにしてくれる。

急激に血糖値の変化することをジェットコースター血糖と呼ぶそうです!

 

リンゴと睡眠で安易に白雪姫と命名させていただきました。

リンゴ酢には、カリウムという有機酸豊富に含まれています。

カリウムが不足してしまうと食欲不振脱力感などの症状が出てしまうため、リンゴ酢でカリウムを補給しましょう。

酸味が気になる場合は、はちみつや砂糖をプラスするのもおすすめです♪

ジェットコースター血糖は、寝ても疲労感があったりひどくなると糖尿病や脳卒中、心筋梗塞などの危険性もあります。

リンゴ酢を飲むのも大事ですが、糖質の取りすぎにも気をつけましょう!

アンチエイジング【スッパイマン】

いきなり、クイズの時間だよ。
酢とレモンの共通点ってなぁ~んだ!

どっちもすっぱい!!!

まぁ、それもそうなんだけど他にもあるの。

レモンには共通点…それは、体の酸化を抑える抗酸化作用があるということです。

抗酸化作用は、体内を錆させてしまう活性酸素を抑える働きがあります。

活性酸素が増えると人間は体内から老化してしまうんです!

酢とレモンもう一つの共通点

どちらも新陳代謝をアップさせる効果があり、血液がさらさらになります。

つまり、+レモン=最強のアンチエイジングドリンクということです。

レモン酢はお料理にも使えるので作っておくと便利です!

ダイエット【ダイエットは明日から】

最後にご紹介するのが黒酢です。

黒酢にはアミノ酸が含まれていて脂肪燃焼の効果を高めてくれます。

参考までに黒酢脂肪燃焼効果をさらにアップさせる方法があります。

それは有酸素運動です!

つまり、黒酢を飲んだ後に有酸素運動をするとさらなるダイエット効果が期待できるということです。

主な有酸素運動

ウォーキング、ジョギング、エアロビクス、サイクリング、水泳など

どのドリンク酢が気になりましたか?
私はレモン酢を作ってみたいです!

俺は俄然、もろみ酢押しだけど、飲むヨーグルトが好きだから酢+牛乳が少し気になるなぁ。

まとめ

今回の記事を書いた事で、おかげさまで酢にかなり詳しくなりました。

調べながら「へぇー」「なるほど」などぼやいていたので、旦那さんが不思議そうな顔でこちらを見ていました。

では、おさらいです。

POINT

  • 酢には殺菌・抗菌効果の他に体にも嬉しいメリットがある。
  • 胃に刺激があったり、歯のエナメル質を溶かすデメリットには注意。
  • ドリンク酢は、酢の効果と混ぜるものの効果で相乗効果が得られる。
  • リンゴ酢はジェットコースター血糖起因の睡眠障害に効果がある。

酢は身近な調味料なので、簡単に手に入れることができるのも魅力の一つです。

日常に取り入れて体の悩みをどんどん解消していきましょう!