ハッカ油の7つの効能とあると便利なハッカスプレーの作り方

前回暑さ対策のグッズおすすめ7選!体を冷やす方法と熱中症対策という記事を書いたときに、ハッカ油を取り上げました。

それがきっかけで、ハッカ油に興味を持ちました!

ということで、今回の主役はハッカ油です。

暑さ対策だけではない、ハッカ油の活用方法をご紹介します。

定番の活用方法から意外な活用方法まで、詳しく解説していきますのでぜひ最後までご覧ください。

ハッカとは?

出典: 株式会社 北見ハッカ通商

この画像のハッカ油を見て「あ!見たことがある」と思った方もいるかもしれません。

私の地元である北海道のお土産屋さんには、必ずといっていいほどこのハッカ油が売られています。

あ~たしかに、これお土産屋さんで見たことあるわ!

もちろん薬局やネットでも販売されています。

ハッカとは、シソ科ハッカ属(ミント属・メンタ属)のミントの葉から絞った油のこと。

ミントが学名で、日本語では薄荷やJapanese Mintと呼ばれている。

他にはペパーミントやスペアミントなどの呼び名がある。

引用:神様の食卓

ハッカ豆知識

  • ハッカの歴史は古く、3500年前の古代ギリシャで生薬として活用されていた。
  • 最古の栽培植物の一つといわれている。
  • 日本にハッカが来たのは、今から2000年くらい前。

ハッカ油の歴史はけっこう古いようです。

ハッカ油の活用方法

ハッカ油は小さなボトルで売られていますが、たった数滴で清涼感を感じられるのでとてもコスパがいいのが特徴です。

では、実際にどのような活用方法があるのかを見ていきましょう!

ハッカ油の活用方法

  • クールダウン効果
  • 殺菌・消臭効果
  • 虫よけ
  • お掃除
  • ハッカ風呂
  • 肩こり
  • 眠気覚まし
  • 胃薬薬

へぇ~色々使えるんだ!

それぞれのご紹介をする前に基本となるハッカスプレーの使い方からご紹介していきます。

  • 夏に大活躍!簡単ハッカスプレーの作り方

材料

ハッカスプレー50ml分

  • ハッカ油 5滴~10滴 肌に直接つけない場合は20滴くらい入れてもOK
  • 精製水(軟性ミネラルウォーターでもOK) 45ml
  • 無水エタノール 小さじ1
  • ガラス製のスプレーボトル

※プラスチックのボトルはアロマオイルやエタノール耐性があるものなら大丈夫です。

作り方

  1. 無水エタノールを瓶に入れる
  2. ハッカ油を入れる
  3. 精製水を入れて蓋をしてよく振る

ハッカスプレーはあまり日持ちしないので、たくさん作り過ぎないようにしましょう。

このスプレーの活用方法はこのあとご紹介しますね!

クールダウン

ハッカ油といえば、やっぱりあのスースーとした清涼感ですよね。

あの清涼感が、夏のうだるような暑さも一気に解決してくれます。

ハッカ油を使ったクールダウンの方法

  • 濡れティッシュやタオルにハッカ油を一滴たらして額にあてる
  • こめかみや首筋に少量を塗り込む

ハッカ油には集中力を高める効果があります。

暑くて仕事に集中できないなんてときに、試すと効率が上がるかもしれません。

眠気覚ましの効果もあるので、まさに集中力が切れそうなときの救世主ですね!

殺菌・消臭効果

ハッカ油に含まれる殺菌や消臭の効果は日常の色々な場面で役に立ちます。

その一部をご紹介していきますね。

  • マウスウォッシュ

口に入れても問題ないため、歯磨き用のコップに2,3滴ハッカ油を入れて口をゆすげばお口の中もすっきりです。

  • ゴミの消臭

先ほどのハッカスプレーを生ごみなどにスプレーすれば消臭になります。

これで生ゴミの日まで快適に過ごすことができます。

また玄関やトイレの消臭にも活用できます。

  • カビの予防

湿気の多い場所や湿気の多い日などにハッカスプレーをしておきだけでカビの繁殖を抑えることができるそうです。

カビは一度繁殖するとどんどん増殖してしまうので、ハッカスプレーを活用しないなんて損ですよね。

生ゴミのにおいが気になっていたから試してみようと思います!

虫よけ

ハッカ油のすごいところは、虫よけの効果もあるところです。

キャンプや野外フェスに出かけるときの大敵をいえば虫ですが、そんな憎き虫を遠ざけてくれるのです。

ハッカスプレーをシュッシュしておけば虫も寄ってきません。

ハッカのニオイが苦手な虫

  • ゴキブリ
  • カメムシ
  • ハチ

もし、効果が薄いと感じたらハッカ油を少し足して様子をみましょう。

ゴキブリにも効果があるなんてありがたい!

お掃除

ハッカ油はお掃除でも効果を発揮してくれます。

床の拭き掃除をするときに先ほど作ったハッカスプレーをつけると殺菌効果で床もきれいになります。

ハッカ油+α

  • クエン酸をプラス トイレや水回りの掃除に向いている
  • 重曹をプラス 壁や床、ガスコンロのべたつきを取るのに向いている

ハッカ油の効果でお部屋がきれいになるだけではなく、リフレッシュ効果も生まれます。

  • 床の材質によっては変色してしまうことがあります。まずは、目立たないところで試してから床全体に試しましょう。
  • 猫にはハッカ油は毒となります。猫を飼っているご家庭での使用は控えましょう。

ハッカ風呂

ハッカ油をお風呂に4,5滴たらせば、ただのお湯が夏場にぴったりのクールダウン風呂に大変身。

ちなみにシャンプーやリンスにハッカ油を1滴たらせば、頭もすっきりさっぱりです。

さらに、ハッカの殺菌効果で足の雑菌なども除菌してくれるので気になる足のにおい対策にもつながります。

ハッカ油を入れすぎると涼しいを通り越して寒気がするので注意しましょうね。

俺には、それぐらいの方がいいかもしれない。

肩こり

ハッカ油にはメントール成分が含まれていますが、実はメントールには麻酔効果があり肩こりや頭痛に有効です。

肩こりにはスプレーを、頭痛にはこめかみにハッカ油をつけましょう。

虫さされのかゆみにも効果があるので、気になる箇所にハッカスプレーをしましょう。

胃腸薬

ハッカ油のメントール成分やカルボンという成分は胃腸薬に配合されています。

胃の働きをよくする効果があるので、食欲がないときや胃がムカムカしてもたれているときに助けてくれます。

胃の調子が悪いときは、ハッカ油を一滴水に入れて飲むと胃が楽になります。

ハッカ油の注意点

効能がたくさんあるハッカ油にも注意したい点がいくつかあります。

簡単に注意点をまとめました。

ハッカ油の注意点

  • 飲み物に入れるのは食物添加物と書かれたものだけにする
  • 刺激が強いので、水で薄めるなどして肌に直接つけないようにする
  • 一気につけずに足りなければ少しずつ足し、適量を守る
  • 粘膜や傷口につけないようにする

ハッカ油はスースーとした清涼感があるので体感温度が下がりますが実際に温度が下がっているわけではありませんので水分補給などはこまめに取りましょう。

また、ハッカ油はミントの香りが強いので自分は心地よくても周りの人は不愉快な気持ちになってしまうこともあります。

スメルハラスメントにならないように十分注意しましょう!

まとめ

ハッカ油の効能や活用方法をご紹介しました!

おさらい

  • ハッカ油の効果は清涼感・殺菌消臭効果など幅広い
  • カビや虫よけにも活用できる
  • ハッカスプレーは日持ちしない
  • 刺激が強いので使用方法には注意する

ざっとこんなところでしょうか。

この記事を通して、私自身も興味があったハッカ油について知ることができました。

少しでも参考になれば嬉しいです。