ネトラバスティ【体験談】大人女子におすすめしたい5つの理由

悩む大人女子

ネトラバスティをやってみたいけど実際どうなの?

こんな疑問にお答えするべく、ネトラバスティ経験者の私がおすすめポイント体験談をご紹介します!

“目の温泉”と呼び声が高いネトラバスティ。

5,000年以上も昔からの伝わる世界三大伝統医療アーユルヴェーダのひとつなのだそう。

目に直接行う施術なので、中には不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

私も施術前は不安でしたが、「やってよかった」と思うことができました。

この記事の内容
  • ネトラバスティとは?
  • ネトラバスティ5つのおすすめポイント
  • ネトラバスティの体験談

記事を読むことで、ネトラバスティがあなたに合うかどうかを知ることができます。

ネトラバスティに興味を持っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

目次

ネトラバスティとは?

まずは、ネトラバスティについて簡単に説明していきます。

MEGU

ネトラバスティについてご存知の方は、読み飛ばしても大丈夫です。

ネトラバスティは別名“目の温泉”。

なぜ“目の温泉”と呼ばれているのかというと、ギーと呼ばれる特殊なオイルをお風呂と同じくらいの温度に温めて目に浸すから。

まさに、目玉のおやじのようなイメージ。

奇跡のオイル『GHEE(ギー)』

インドなどで昔から作られているバターオイルで、無塩発酵バターを煮詰めて水分・たんぱく質・糖分などの不純物を取りのぞいた高純度のオイル

「オイルを目に入れて痛くないの?」なんて思う方もいると思いますが、ギーは不純物を取り除いたオイルなので目にしみたり痛くなることはありません

ギーを38℃~42℃くらいの温度に温めて、目の周りに小麦粉で作った土手を乗せてトリートメントを行います。

小麦粉の土手は、ギーがこぼれないようにせき止める役割です。

ネトラバスティを大人女子におすすめしたい5つの理由

私がネトラバスティを大人女子におすすめしたい理由は、アンチエイジング効果があるから。

主なおすすめポイントは、以下の5つ。

おすすめポイント
  1. ドライアイの改善
  2. 白目のホワイトニング
  3. 目の下のクマの改善
  4. 目の周りの小じわの改善
  5. 落としきれなかったアイメイクの除去

スマホやのいじりすぎや、コンタクトの使用で慢性的なドライアイになっていませんか?

昔はキレイだったはずの白目も、年齢とともに充血や黄ばみが気になったり。

MEGU

ネトラバスティをすると、ギーのオイルでうるおいのある白目が復活しますよ。

さらに大人女子の大敵、目のクマや小じわにも効果があるんです!

ギーが目の奥に溜まった老廃物も押し流されて、血流が良くなります

その効果で、気になる目元の悩みが緩和されるそうです。

目の奥に入り込んだアイメイクなども洗浄できる効果もあります。

これだけの効果があるなんて、大人女子にはとっても魅力的ですよね♥

【体験談】ネトラバスティってこんな感じ

ここからは、私のネトラバスティ体験談をお話していきます。

体験談について
  • ネトラバスティとの出会い
  • ネトラバスティの体験談
  • ネトラバスティの施術後

順番に紹介していきます。

ネトラバスティとの出会い

私がネトラバスティに興味を持ったきっかけは、コンタクトで充血した目を周りに指摘されることが増えたこと。

職場で充血を心配されることが増えて、それまで全く気にしていなかった自分の眼球が赤さに気づきました。

充血を抑える目薬を試したり、アイボンをしてみたものの大きな改善はありませんでした。

そんな時に、たまたまネット記事でネトラバスティに出会いました。

MEGU

そこからの行動力は自分でも驚くほど!
すぐに近場で施術できる店舗を探して予約しました。

予約の時に、施術当日の注意点の説明が。

注意点はこんな感じでした。

注意点
  • 施術当日はコンタクトの使用不可
  • メイクをして来店しても良いが施術前に落とす
  • 必要に応じてメガネ・メイク道具を持参する

普段コンタクトの方は、コンタクトケースとメガネを持っていくのがおすすめです。

施術当日は、コンタクトができないので予定がない日を選ぶのが良いかもしれませんね。

ネトラバスティの体験談

施術当日は、朝からの予約だったのでメイクはせずに日焼け止めだけ塗って出発。

参考までに、私の当日の持ち物はこんな感じ。

当日の持ち物
  • メガネ
  • 日焼け止め
  • コンタクトケース
MEGU

紫外線対策は欠かせないから日焼け止めはマストアイテム。

コンタクトが1DAYじゃない方は、コンタクトケースをお忘れなく。

ドキドキしながら店舗へ到着すると、笑顔で優しく出迎えてくれるセラピストさん。

緊張も一気にほぐれました。

施術を受ける前に簡単なアンケートに答え、メイクを落とします。

MEGU

すっぴんに日焼け止めでも、オイルに日焼け止めが混ざってしまう可能性があるのでメイク落としをした方が良いみたいです。

そしていよいよ施術開始スタート。

ネトラバスティの説明を聞きながら、小麦粉の土手を目の上に乗せられギーを流し込まれます。

ギーが流し込まれると、目の周りがポカポカと温まっていきます。

独特な生温かさで、味わったことのない不思議な感覚でした。

小麦粉の土手からは、パンのような美味しそう香りが。

ギーを注ぎ終わると、ゆっくり目を開けるように促されます。

恐る恐る目を開けてみると、ギーで視界がぼんやり。

MEGU

しみたり、痛かったり…なんてことは一切ありませんでした。

ここからは、ひたすらセラピストさんの指示通りに眼球運動をしていきます。

眼球運動について

まばたき・左右に動かす・時計回り・逆時計回りに目を動かすとギーが目の奥まで浸透してくれます

目の運動なんて普段しないので、感じたことのない目の疲労感がありましたがセラピストさんが察して私のペースに合わせてくれました。

眼球運動をすると、目の症状状態によってギー変化が現れます

  • 汚れが浮いてくる
  • 気泡がたくさん出る
  • オイルをたっぷり吸い込む etc…

私の場合は、ドライアイ気味だったこともあってギーをたくさん吸い込んでいたようです。

適量を用意していたはずのセラピストさんが「思ったよりギーを吸い込んでいるようなので、少しギーを足してきますね。」と途中退出する一幕も。

眼球運動を3回~4回繰り返すと、かなり目の汚れも浮いてきます。

MEGU

アイメイクの汚れだけではなく、ホコリなどの汚れも出てくるそうです。

コットンでギーを拭き取って、仕上げにホットタオルをしてネトラバスティ終了。

この時点で、すごく目がスッキリしているのがわかりました。

そしてシメのヘッドマッサージで頭のコリをほぐしてもらい施術終了。

当たり前ですが、人にされるマッサージってセルフマッサージとは全然違いますよね。

マッサージが終わると、美容に良いスパイシーなお茶を出していただき癒しの時間を過ごすことができました

MEGU

入店から退店までの時間は、だいたい90分くらいだったかな?

私が施術した店舗では¥4,500(税込)でした

店舗によって値段にバラツキがあって、安い店舗では¥2,980~高くても¥5,000くらいが相場 #私調べ

ネトラバスティの施術後

ネトラバスティの施術後、鏡を見ると白目がキレイになっていることが一目瞭然

まるで赤ちゃんの目のようなキラキラアイに。

施術当日は、目にオイルの違和感を感じますが一晩寝れば落ち着きます。

セラピストさんから「なるべく目を休ませてあげてください」と言われていたことを思い出し、帰宅後は極力スマホをいじらないようにして過ごしました。

翌朝起きると、たっぷりの目ヤニが出ていてびっくり。

ネトラバスティをすると、しばらくは目ヤニが多くなるようです。

なぜかというと、目の奥に残ったギーが、汚れを根こそぎ押し出しているから。

目って思った以上にに汚れているんですね。

「絶対にまたやりたい!」と思った私でしたが、どれくらいの頻度でやるべきなのか?

色々調べてもよくわからなかったので、セラピストさんに聞いてみることに。

ネトラバスティの頻度

目の汚れには個人差があるので、充血など気になったら施術を受けるのがおすすめ

このような回答をもらいました。

私の場合は、初回の施術を受けてから約2ヶ月が経過したくらいで少しずつ充血が気にるようになりました。

施術を受ける頻度は個人差があるようなので、“気になり出したら行く”くらいの感覚でいいと思います。

まとめ

今回は、ネトラバスティについてご紹介しました。

記事の内容を振り返っていきましょう。

記事のまとめ
  • ネトラバスティは、ギーをお風呂と同じくらいの温度に温めて目のトリートメントを行う施術
  • ネトラバスティは、目のホワイトニング・目のクマ・小じわなどに効果アリ
  • ネトラバスティの施術当日は、コンタクトが使用できない

まとめるとこんな感じですね。

実際にネトラバスティを体験してみて、アラフォー世代におすすめできる施術だと感じて今回の記事を書いてみました。

ネトラバスティに興味を持っている方の参考になれば嬉しいです。

MEGU

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる