Lifestyle

へそのゴマを掃除する頻度とは?お腹が痛くなる理由も調査!

ふとした時に気になるへそのゴマ

みなさん、へそのゴマってどれくらいの頻度でお掃除していますか?

だんな
だんな
おへそのゴマ取ったらお腹痛くなるからやだ!
わたし
わたし
気にしすぎじゃない!?

私はへそのゴマをとってもお腹が痛くなることはないのですが、中にはお腹が痛くなってしまうので嫌煙してしまうという人もいますよね。

今回のテーマは『へそのゴマ』

へそのゴマを掃除する頻度やお腹が痛くなる理由を調べてみました!

わたし
わたし
それじゃーさっそく行ってみましょう!

 

へそのゴマの正体は一体何?

へそのゴマの正体

体から出る垢や皮脂、服の繊維やホコリなど

わたし
わたし
おへそのゴマは色んな汚れが蓄積されたものなんだって!

ちなみに、へそには2,400種類の細菌が生息しているそうです。

この数を多いと思いますか? それとも少ないと思いますか?

でもへそのゴマには、なんと1,200,000個(120万個)もの細菌がいるんです!!

これってトイレの便器の4100倍なんですよ。

これだけで、へそがかなり汚いということが分かりますよね。

だんな
だんな
うわーまじか!

そんな汚い細菌同士が混ざり合うことで、悪臭が漂う原因になってしまうのです。

へそのゴマの正体も、においの原因も、細菌だった!!

 

へそのゴマを掃除するとお腹が痛くなる理由

よくへそをいじるとお腹が痛くなると言いますが、実際に根拠のある話なのかを半信半疑で調べました。

わたし
わたし
だって私お腹痛くなったことないし。

どうやら腹痛の原因は、へその位置が関係しているようです。

お腹は腹壁>腹筋>脂肪>腹膜の層でできているが、へそは内臓を覆う腹膜と距離が近く脂肪や筋肉が少ない膜が薄い場所

へそを刺激することが、腹膜を刺激することに直結します。

へそをいじりすぎると、へそに傷がつき化膿したり感染症を起こしたりなどのトラブルの恐れもあるようです。

わたし
わたし
腹膜を刺激することでお腹が痛くなるってことだね!
だんな
だんな
やっぱり、ゴマ取らない方がいいんじゃない?

へそのゴマは放置してもいいの?

へそをいじりすぎるのは良くないというのは分かりましたが、細菌がいっぱいなのに放置するのもいかがなものかと思います。

放置すると一体どうなるのでしょうか。

へそのゴマは、あまりきれいなものではありませんが基本的に体への悪影響は少ないと言われていますので絶対に掃除しなくてはいけないというワケではありません。

でも、あまりにも汚いとにおいの原因になったり炎症を起こしてしまうこともあるそうです。

こんな人はへそが汚れやすい!
  • へその中が見えにくい人は汚れが溜まりやすい
  • シャワーが多く、あまりお風呂に入らない

へそのゴマは掃除した方がいいの?

個人差もあるが、汚れが気になる場合だけ掃除するのが良い!

 

お腹が痛くなりにくいへそのゴマの掃除の方法

ではここからは、お腹が痛くなりにくいへそのゴマの掃除方法をご紹介していきたいと思います。

へそのゴマの掃除方法は、2通りあります。

  1. お風呂での掃除方法
  2. オイルを使った掃除方法
わたし
わたし
それぞれ説明していくよー!

お風呂でのへそのゴマの掃除方法

まずは、お風呂でのへそのゴマの掃除方法からご紹介します。

お風呂に入っておへそをふやかすのが重要なポイントです。

おへそをふやかすことで、力を入れなくてもゴマが取れやすくなりますよ

ふやけたおへそを、柔らかいタオルやガーゼなどで優しく拭き取ればお掃除完了です。

だんな
だんな
これなら子供でも安心だね!

オイルを使ったへそのゴマの掃除方法

お風呂でのへそのゴマの掃除方法でも上手くゴマが取れない人には、オイルを使ったへそのゴマの掃除方法がおすすめです。

メイク落としの原理と同じですが、オイルを使うことで汚れを浮かせることができます。

用意するもの
  • 綿棒
  • コットン
  • オイル(オリーブオイル、ベビーオイルなど)

用意ができたら、へそにオイルを垂らしてコットンで蓋をします。

10分~20分程度放置してオイルが浸透するのを待ちます。

時間が経ったら、コットンで優しく拭き取り用意した綿棒で気になる部分を優しくなぞります。

もともとオイルをつけた綿棒で直接ゴマを取っていましたが、オイルで浮かせてからの方が効果的です!

どちらの方法も共通しているのが汚れを浮かせることです。

汚れを浮かせることで力を入れなくても汚れを落とすことができるので、お腹が痛くなりにくいのです。

へそゴマカラメトール

ちなみに、へそのゴマ取り専用のアイテムも売っているのはご存知ですか?

へそゴマカラメトール


10回分で1,980円だから1回198円か。

安いといえば安いの…かな…!?

最近は、いろんなグッズがあってそれをネットで買えちゃうので本当に便利ですよね。

へそピアスをしている場合

へそピアスしている場合の掃除についてもご紹介します。

きっと少数派なんでしょうが、私は昔若気の至りで開けたへそピアスの穴があるので同じような方がいれば参考にしてください。

わたし
わたし
かれこれ5年くらいへそピをしないで放置してるけど、穴は健在だよー!

へそピアスをしている方は、できればピアスを外してから掃除しましょう。

ピアス用のフロスを使えば清潔です。(糸ようじみたいなもの)

ピアフロス


においの原因になってしまうので、ピアスホールも清潔にすることが大事です。

 

へそのゴマを掃除する頻度はどれくらい?

へそのゴマの掃除方法も分かったので、へそのゴマを掃除する頻度についてお話したいと思います。

サイトによっては2週間に1回だったり、しない方がいいなんて意見もありました。

(…ちなみに私は、最後にへそのゴマを掃除したのはいつだったか思い出せません…。)

わたし
わたし
汚れてないし大丈夫かなーと思って。

調べた結果、へそのゴマの掃除については〇ヶ月に1度は行いましょうなどと具体的な時期は言えません。

理由 へその形状も十人十色で、個人差があるから

へその中が見えにくい人は汚れが溜まりやすいとお話しましたのを覚えていますか?

(『へそのゴマは放置してもいいの?』のこんな人はへそが汚れやすい参照。)

つまり、へそのゴマの掃除の頻度も人それぞれなのです。

だんな
だんな
でも目安がないと掃除できないよー。
わたし
わたし
うーん、そうだよね!

へそのゴマを掃除する頻度の結論!

へそのゴマの掃除をする頻度について、私なりの結論を出してみました。

今までの話をおさらいすると、へそを刺激しすぎるのも良くないし放置しすぎるのも良くないということが分かりましたよね。

その2つの問題を解消するには、具体的な期間を決めずに汚れが溜まったら掃除するというのがベストだと思いました。

へそのゴマを掃除する頻度の結論

ゴマが溜まったら掃除する!

へそのゴマを掃除する頻度を下げる方法

へそのゴマを掃除するのは意外と手間がかかるしリスクもあるので、できるだけ掃除をする頻度下げたいですよね。

シャワーが多くあまりお風呂に入らない場合、へそのゴマが溜まりやすいというお話を思い出してください。

(またまた『へそのゴマは放置してもいいの?』のこんな人はへそが汚れやすい参照。)

つまりお風呂に入る頻度が上がれば、へそのゴマ掃除の頻度が下がります。

お風呂は、免疫を上げる効果もあるので一石二鳥ですよ。

 

まとめ

へそのゴマについて気になっていたことを、とことん調べてみました。

記事の序盤の疑問について、おさらいしていきましょう。

へそのゴマだけではありませんが、やりすぎは良くないということが分かりましたね。

へそのゴマを掃除するときは、ぜひ記事の内容を思い出してくださいね!

MEGU
MEGU
最後までご覧いただきありがとうございました♡