Gourmet・Leisure

定山渓『ぬくもりの宿ふる川』夕食は?宿泊した感想をレポート

12月末に疲れた体を癒しに1泊2日で、温泉旅行に行ってきました。

今回宿泊したのは定山渓の『ぬくもりの宿ふる川』

わたし
わたし
ふる川は夕食が美味しいと評判の宿なので、夕食について詳しくレポートしちゃいます。
ふる川のおすすめポイント
  • 懐かしさや和を存分に感じられ疲れを癒してくれる
  • 従業員の方のおもてなしが素晴らしい
  • 夕食がとにかく格別
  • ゆったり楽しめる施設が充実している

定山渓温泉でどこの宿に泊まろうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

北湯沢温泉のレポートはこちらの記事をご覧ください。

【北湯沢】緑の風リゾート森の散歩道湯20種類の温泉を体験!北海道・北湯沢温泉『緑の風リゾート』に行ってきたので感想をレポートします。とにかく温泉がすごいと話題の緑の風リゾートの魅力を全力レポート!森の散歩道湯20種類の温泉を全制覇。グルメや施設の様子もご紹介します。...

 

ぬくもりの宿ふる川にチェックイン!

ふる川の入り口横のオブジェふる川は、古民家のような雰囲気でどこか懐かしさを感じることのできる宿です。

わたし
わたし
ぬくもりの宿っていうだけあって、とっても温かい雰囲気だったよ。

チェックイン待ちの間も従業員が、気さくに話しかけてくれました。

まず驚いたのが、自家製の甘酒が楽しめたことです。

従業員が「寒いのでよかったら甘酒をどうぞ」と誘導してくれました。

ふる川甘酒が飲める一服どころ囲炉裏とアツアツの甘酒で、冷えた体もポカポカに温まりました。

わたし
わたし
甘酒はあまり得意じゃないけど、ふる川の甘酒はとっても美味しかったよー。

さらに、甘酒コーナー以外にもラウンジもあります。

ふる川のフロント横のラウンジドリンクのサービスも充実していて、コーヒーだけではなく自家製の梅酒や玉ねぎスープまで楽しむことができました。

ふる川のラウンジ横の暖炉本物の暖炉まであり、チェックインしただけで時間を忘れてしまいそうでした。

\お客様満足度No.1/

最低価格保証あり Reluxの方が高い場合は差額を返金!

 

ふる川お部屋の様子をレポート

ふる川の各階にある飾り付け

ラウンジで旅の疲れを癒し、いよいよ宿泊する部屋に向かいます。

お部屋は程よい広さで、部屋に入った瞬間に畳の良い香りがしました。

ぬくもりの宿ふる川のお部屋の様子「和」が前面に出ていて、とても落ち着きます。

女性には嬉しい書斎風のメイクスペースもありました。

ちなみに備え付けのミラーはライト付きでした。

ぬくもりの宿ふる川のドレッサー本が3冊あったのですが、1冊が『絶倫食』という本で男性が元気になる食について詳しく書かれていました(笑)

だんな
だんな
興味がある人はぜひ!

部屋に着いて気づいたんですが、ルームキーのキーホルダーが百人一首だったんです。

小学生の頃、百人一首をやったことがあったので懐かしい気持ちになりました。

ふる川の百人一首モチーフのルームキー『名こそ』と『あまの』でした。(これ、本物の百人一首の札です。)

宿泊する部屋によって違うようなので、それも楽しみのひとつかもしれませんね。

\お客様満足度No.1/

最低価格保証あり Reluxの方が高い場合は差額を返金!

 

すごいと評判のふる川の夕食とは?

ふる川の食事処仙食庵ふる川は「夕食がとにかくすごい!」と聞いていたのでワクワクしながら、いざ夕食会場へ。

夕食はチェックインのときに、あらかじめ時間を決めるので混雑もなくスムーズでした。

ふる川の夕食時間

17:30~19:30まで選択可 (21:30 close)

17:30の場合、生ビールが1杯サービス

席は、掘りごたつで落ち着いた居酒屋さんのような感じ。

それぞれのテーブルごとに、担当してくれる専属の従業員がいて同じ方が料理を運び、説明をしてくれました。

わたし
わたし
おもてなしがすごい!!
だんな
だんな
そこまでしてくれるとは。期待以上だったよね。

夕食のおしながき

ふる川山ふかみコースのおしながき今回いただいたのは『山ふかみコース』

寒い季節にピッタリな冬の味覚満載の創作和食が楽しめるコースです。

旅行で宿泊するときは、バイキング形式の夕食が多いのでとても新鮮でした。

山ふかみコースのおしながき
  • 先付 聖護院蕪スモークサーモン巻き
  • 御椀 海老生のり真丈
  • 造里 真鱈昆布締め、本鮪、あん肝ポン酢、つぶ貝、牡丹海老
  • 温物 ソフトシェルクラブ白扇揚げ
  • 焼物 牛ひれ串焼き、帆立トマト串、堀川牛蒡たれ焼き
  • 冷菜 河豚焼き霜
  • 鍋 寒鰤粕味噌鍋
  • 食事 ななつぼしの十穀米
  • デザート ホワイトチョコレートムース

最初に出てきたのは、料理を際立たせる食前酒

山ふかみコースの食前酒くいっと飲み干して、和食に合う日本酒をオーダーしました。

わたし
わたし
普段はあんまり日本酒飲まないんだけど雰囲気にやられたー。

先付 聖護院蕪スモークサーモン巻き

先付 聖護院蕪スモークサーモン巻き聖護院蕪(しょうごいんかぶら)と読みます。

京の伝統野菜のひとつにも認定されている高級なカブです。

ちなみに上にかかった白いキラキラしたものは、凍らせたお餅を乾燥させたものなんだそうです。

雪みたいでとってもキレイですよね。

わたし
わたし
1品目からワクワクが止まらない。

御椀 海老生のり真丈

御椀 海老生のり真丈次に運ばれてきたのが椀物でした。

上品な味わいのお吸い物には、海老が丸ごと使われたすり身が入っています。

海老と柚子の風味がたっぷりのお吸い物で、心も体も温まりました。

造里 真鱈昆布締め、本鮪、あん肝ポン酢、つぶ貝、牡丹海老

造里 真鱈昆布締め、本鮪、あん肝ポン酢、つぶ貝、牡丹海老そして豪華なお造りが運ばれてきたのですが、好きな物しか乗っていない幸せ。

もうどれから食べようか迷いました。

全部おいしかったのですが、牡丹海老が大きくて特に印象に残っています。

わたし
わたし
あん肝がとにかく日本酒に合うからお酒がすすんじゃったー。

温物 ソフトシェルクラブ白扇揚げ

温物 ソフトシェルクラブ白扇揚げ続いて運ばれてきたのは温物

ソフトシェルクラブって何だろうと思っていたら、従業員の方が「殻まで食べられる蟹なんですよ。」と教えてくれました。

『柔らかい甲羅のカニ』なるほど…納得です。

あんの絡まり方が絶妙で、箸がすすみ気づいたらお皿が空になっていました。

焼物 牛ひれ串焼き、帆立トマト串、堀川牛蒡たれ焼き

焼物 牛ひれ串焼き、帆立トマト串、堀川牛蒡たれ焼き続いて運ばれてきたのは串焼きです。

牛ひれはとても柔らかく、トマトとホタテの串焼きもいいアクセントになっていました。

普段は焼き鳥とかばかりなので、たまにはこんな串焼きもいいなと思いました。

冷菜 河豚焼き霜

冷菜 河豚焼き霜お肉の後は、さっぱりとした河豚焼き霜(ふぐやきしも)が冷菜として登場。

焼き霜(やきしも)とは、皮付きのお刺身で皮の部分だけ直火で焼き目をつけすぐに冷水で冷やす調理方法のことです。

生臭さや余分な脂肪が落ちる、風味が増すそうです。

わたし
わたし
さっぱりしておいしかった~♪

鍋 寒鰤粕味噌鍋

寒鰤そしてカセットコンロ、の具材と合わせて立派な寒鰤が運ばれて来ました。

そのまま食べてもおいしそうですが、ここはぐっと我慢。

煮立ったらすぐに食べることができます。

山ふかみコースの鍋鍋は粕が効いた味噌仕立て。

先ほどの寒鰤を軽くしゃぶしゃぶして食べてみると、とにかく柔らかくて感動しました。

お腹がいっぱいになってきているのに、全然食べられる不思議。

食事 ななつぼしの十穀米

食事 ななつぼしの十穀米鍋の途中で、ななつぼしの十穀米が運ばれてきました。

「おかわりもできるので気軽にお声がけしてください。」と言われましたが、さすがにお腹がいっぱいになってきていたので1杯だけにしておきました。

山ふかみコースの漬物十穀米と合わせて出てきたお漬物も絶妙で美味しかったです。

(左から高菜・ヤーコンソース金平・日向夏大根。)

デザート ホワイトチョコレートムース

デザート ホワイトチョコレートムース最後にデザートが運ばれて来ました。

上にのっているのは、お米を揚げたライスクリスピーです。

ホワイトチョコのムースですが、ホワイトチョコが強すぎず食事の後でもペロリと平らげることができました。

わたし
わたし
ふる川の夕食ハンパない!
だんな
だんな
ハズレなしだったね!

コース料理の場合、ひとつくらい「これはちょっと」というものがありませんか?

ふる川の夕食はそんなことはなく、全部が勝負料理という感じでした。

ふる川の朝食

朝食は、バイキング形式ですが和食三昧でした。

こちらの温泉セイロ蒸しには朝から驚かされました。

温泉セイロ蒸しこの蒸し器の下に水に反応する発熱剤が入っているのですが、温泉水で野菜を蒸す仕組みになっています。

ほかにも刺身やそば、種類が豊富な漬物、卵焼きなど和食がとにかくたくさんありました。

朝食もほかの宿とは違った魅力満載で楽しむことができました。

\お客様満足度No.1/

最低価格保証あり Reluxの方が高い場合は差額を返金!

 

ふる川の施設について

和室に飾られたキャンドル

ふる川の魅力は、夕食だけではありません。

懐かしい雰囲気を盛り上げる『なごみ庵』や、日常を忘れてゆったりできる『定山の森ナイトラウンジ』などほかにはない面白い施設がいっぱい。

わたし
わたし
一部を紹介するねー。

相田みつを心のギャラリー なごみ庵

相田みつをギャラリーなごみ庵なごみ庵はふる川の2Fにあり、奥に入ると畳みの部屋に繋がります。

中の様子はこんな感じ。

なごみ庵の内装『人間だもの』で有名な相田みつをの作品が展示されていたり、碁やジェンガなどの遊具もあります。

家族旅行で来ても、子供も楽しめるのが嬉しいですよね。

定山の森ナイトラウンジ

定山の森ナイトラウンジ外観ナイトラウンジは、ふる川の別館にあります。

大浴場の近くから外に出て別館へ移動します。

外に出るので、寒さ対策のためのちゃんちゃんこが用意されています。

寒さ対策のちゃんちゃんこちなみに雪がある季節は下駄だけだと冷たいので、部屋に用意されている足袋を履いていくことをおすすめします。

外はとっても寒いですが、ラウンジに到着すると一気に温まりますよ。

ポカポカのラウンジには、おいしいホットワインやソフトドリンクが用意されています。

定山の森ナイトラウンジのスイーツとフリードリンク焼きりんごや焼き芋、北海道名物のじゃがバタ、クッキーなんかもありました。

夕食をたらふく食べたのに、食べれてしまうのが不思議です。

定山の森ナイトラウンジの内装大きなソファで音楽を聴きながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ゆらゆら揺れるロッキングチェアもあるので、好きな椅子を選ぶのも楽しみのひとつです。

定山の森ナイトラウンジ外の眺め(足湯)外に見えるのは定山渓名物の足湯です。

ブランケットやクッションなども用意されているので、ゆっくり足湯を楽しむこともできます。

定山の森ナイトラウンジの足湯
わたし
わたし
ナイトラウンジは本当に癒されすぎて眠気との闘いだったなー。

 

ふる川の温泉

ふる川の大浴場温泉に入る前にすでに大満足ですが、ふる川は温泉宿なので温泉についてもしっかりレポートしていきたいと思います。

大浴場

大浴場は、1F「地」2Fの「天」があります。(男女の入れ替えあり。)

それぞれに露天風呂と内風呂があります。

わたし
わたし
お風呂の種類を楽しむというよりは、1つのお風呂をじっくり楽しむかんじだったよ。

おすすめは、なんといっても蒸し風呂と高濃度温泉水素風呂です。

蒸し風呂は湿度も高いのでお肌が乾燥せず、体を温めることができます。

わたし
わたし
高濃度酸素風呂について少しだけ解説するねー。

お風呂の白濁は水素の小さな気泡です。
毎分2000ccもの水素ガスを発生させ小さな気泡にしてお風呂に溶け込んでおります。
その濃度は800〜1000ppbとなります。

引用:定山渓温泉ぬくもりの宿ふる川

高濃度温泉水素風呂の効果
  • 洗浄
  • リラックス効果
  • 保湿
  • 抗酸化作用
  • 美肌
  • ストレス軽減

高濃度温泉水素風呂に入ると全身が小さな気泡に包まれます。

毛穴の汚れをかき出しながら、10分くらいかけて水素が体内に吸収されていきます。

時間をかけてゆっくり入浴するだけで、アンチエイジング効果が期待できるそうです。

わたし
わたし
入るだけでこんなに効能があるなんて嬉しすぎる♡

ラウンジ

ふる川の大浴場横のラウンジお風呂上りに気軽に立ち寄れるラウンジもあります。

わたし
わたし
ふる川にはラウンジいっぱい♪

無料で利用できるマッサージチェアやゆったり座れるソファーがたくさんあって居心地が抜群でした。

お風呂上りの水素水と酢ドリンクのサービス水素水と酢ドリンクのサービスもありました。

水素風呂に入った後に水素水を飲むことで、さらに美容効果が期待できそうですよね。

貸し切り檜風呂

大浴場のほかにも有料で貸し切り檜風呂があったので予約してみました。

貸し切り檜風呂について

50分 2,200円 (予約制)

  • 5F 五兵衛湯
  • 6F 助六湯

フロントで予約するときに空いている方を誘導してくれます

5Fの『五兵衛湯』に空きがあったので行ってきました。

入った瞬間、檜の良い香りに包まれます。

貸し切り檜風呂大浴場と違って人目を気にせずゆったりできるのが貸切風呂の魅力ですよね。

お風呂からの眺めはこんな感じ。

貸し切り檜風呂の眺め行きどまり立ちどまり、ゆっくり回り道。

お風呂も相田みつをワールド満載でした。

貸し切り檜風呂の相田みつ格言うばいあえば足らぬ、わけ合えばあまる。うばいあえば憎しみ、わけ合えば安らぎ。

こんな格言を読みながら、心も体もデトックスされました。

ふる川のそのほかの温泉

ふる川には、大浴場と貸し切り風呂以外にも温泉があります。

そのほかの温泉
  • ゆ瞑み 瞑想入浴をする地下露天風呂 500円
  • 貸切岩盤浴 2,200円(50分)

今回は時間の関係で全部を体験することはできませんでした。

次に行ったら、ゆ瞑み(ゆめみ)で瞑想入浴してみたいと思います。

\お客様満足度No.1/

最低価格保証あり Reluxの方が高い場合は差額を返金!

 

ふる川へのアクセス方法

露天風呂と桶札幌駅から国道230号線を車で走ること50分でふる川に到着します。

大通公園の近くから無料送迎バスも出ています。

バスは完全予約制なので、予約するのを忘れないように注意しましょう。

無料送迎バスの時刻
  • 行き 14時発
  • 帰り 10時発

帰りのバスでは、大通公園か札幌駅の下車が選べました。

ふる川の情報
  • 住所 北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目353
  • 電話番号 011-598-2345
  • 無料送迎バス NHK前発(札幌市中央区大通西1丁目)
  • 公式HP ぬくもりの宿ふる川

ふる川の近くにコンビニはある?

ふる川から、コンビニは歩いて8分程度の距離です。

ファミリーマートの向かいにローソンもありました。

わたし
わたし
道案内していくよー。

ふる川から出て国道側に歩いていくと『湯の滝』があります。

道なりに歩いていくと坂があって、坂の途中に『定山渓温泉公園』があります。

さらに道なりに坂を登っていくと『見返り坂』があります。

かなり曲がりくねった坂ですが、そのまま登り切りましょう。

登り切った先には『定山渓温泉』の看板があります。

そのまま国道に出たら、ホテルミリオーネと逆の方向にファミリーマートがあります。

雪が降っていなければ歩けない距離ではないので、天候に合わせて出かけてみましょう。

\お客様満足度No.1/

最低価格保証あり Reluxの方が高い場合は差額を返金!

 

まとめ

温泉に浸かるサル

今回は『ぬくもりの宿ふる川』の夕食や宿泊した感想をご紹介しました。

ふる川は普段なかなか味わえない、おもてなしや和の要素がたっぷりの宿です。

今回は1泊2日で宿泊しましたが、施設が色々あるので2泊3日でゆっくりするのがおすすめです。

お正月など長期の休みを利用してぜひ『ぬくもりの宿ふる川』に行ってみてくださいね。

MEGU
MEGU
最後までご覧いただきありがとうございました♡