はま寿司が回らないお寿司屋さんに!?いつから変わったか調査

悩む大人女子

はま寿司っていつから回らなくなったの?

こんな素朴な疑問にお答えします。

最近はコロナの影響ですっかり回らないのが定番になっている回転寿司

MEGU

回転寿司なのに回らないってなんか矛盾ですよね。

回転寿司でお寿司が回っていても、直接注文することがほとんどなんですけどね。

この記事の内容
  • はま寿司はいつから回らなくなった?
  • はま寿司が回らなくなった理由を考察

記事を読むとこのようなことが分かります。

それでは記事を見ていきましょう。

こちらの記事もおすすめ

目次

はま寿司はいつから回らなくなった?

はま寿司のホームページには『リフレッシュ工事による一時休業店舗のお知らせ』という項目があります。

当時も各店舗でリフレッシュ工事がと行われて、終わった店舗はベルトコンベア式のストレートレーンへと変貌していきました。

MEGU

これが回らないお寿司屋さん誕生の全貌です。

コロナの影響とかではありません。

リニューアルは店舗ごとに日程が違ったので全国一斉に〇月〇日からというわけではない

なぜはま寿司は回らなくなったのか理由を考察

せっかくなので、なぜはま寿司が回らなくなったのかを考察してみました。

回転寿司は回ってなんぼ。

MEGU

お寿司が回っていた方が食欲がそそりませんか?

「あえて回さないのだから、それ相当のメリットがあるのでは?」と考えたワケです。

わたしの考察がこちら。

お寿司を回さないメリット

  • コスト削減
  • お寿司取り違いを解消
  • お会計の簡略化

詳しく説明していきますね。

コスト削減

お寿司を回さなければ、注文した分しか作らなくて良いので廃棄が減りますよね。

お寿司の廃棄が減れば、コストの削減に。

MEGU

回転寿司で、回っているお寿司を食べる人はたったの15%。

わたしは逆に「15%もいたんだ」と思ってしまいましたが。

お寿司の取り違い解消

回転寿司でお皿を間違えて取ってしまったなんて経験はありませんか。

自分じゃなくても、親とか子供とか。

MEGU

慣れていないとシステムが難しいですもんね。

ストレートレーンなら、注文したお寿司が目の前に届くので取り違いの心配はありません

はま寿司のストレートレーン

はま寿司のストレートレーンは、お皿を取った後そのまま何もしなくてOK

例えば魚べいの場合、タッチパネルからお皿を運んだ新幹線を戻す操作が必要。

MEGU

けっこう面倒なんですよね、この作業。

子供が喜ぶ新幹線も、大人にはぶっちゃけ面倒でしかないです。

お会計の簡略化

お会計が簡単になれば、お店の回転率も上がりますよね。

お皿が回っていない=注文はすべてタッチパネル。

つまり、何を注文したかは一目瞭然

今までは、店員さんがお皿を数えてそれをレジに持っていくという流れでしたよね。

MEGU

リニューアル後は、お会計ボタンを押してレジに行くだけになったので本当に楽チン。

注文したものが全部届いたか確認する必要はありますが、履歴を見てば分かります。

トラブルを防ぐためにも、注文履歴はチェックするようにしましょう。

お寿司が回らないことによるデメリット

逆にお寿司が回らないことによるデメリットもありますよね。

MEGU

せっかくなので、デメリットも考察。

お寿司が回らないデメリット

  • 見た目が寂しい
  • 食べたかったお寿司を頼み忘れる
  • タッチパネルの反応が悪い席だと最悪
  • タッチパネルやメニュー表だけだと食べたいものが分からない

やっぱり回転寿司でお寿司が流れていないと、見た目が寂しく感じます。

わたしだけじゃないはず。

MEGU

最初から回っていなければ、こんな気持ちにならなかったのに…。

もういっそのこと、回転寿司改め100円寿司とかに改名してしまえば良いのに。

タッチパネルの反応が悪い席に当たると注文のたびにストレスを感じます。

お寿司が流れていない故に、うっかり食べたいネタを忘れたりなんてことも。

MEGU

帰ってから思い出すと悔しい気持ちに。

何事もメリットとデメリットがあるので、慣れるしかありませんね。

はま寿司のここがすごい!

最後にはま寿司の魅力をお伝えしたいと思います。

はま寿司は、大手飲食店チェーンのゼンショーホールディングスが展開する回転寿司。

ゼンショーホールディングス

すき家・なか卯・COCOS・ビッグボーイ・ヴィクトリアステーションなどでおなじみ

全国47都道府県すべてに1店舗以上あるのが特徴。

そんなはま寿司の魅力は5つ

はま寿司の魅力

  • 平日1皿90円
  • 醤油の種類がすごい!
  • はまナビで簡単予約
  • ペッパー君がお出迎え
  • ポイントサービスが充実

平日1皿90円

はま寿司といえばコスパの良さが魅力。

MEGU

平日はなんと1皿90円、土日祝日は1皿100円。

1皿90円というのははま寿司だけ

安いのにしっかりシャリとネタにもこだわっています。

はま寿司のこだわり
  • シャリ 100%国産米
  • ネタ 仕入れたばかりの魚を店舗でさばいている

シャリは、炊く前に北海道産の昆布を入れているそう。

安いからつい食べ過ぎちゃうんですよね。

醤油の種類がすごい!

はま寿司は醤油の種類がなんと7種類

席に座ると目に入るこの醤油たち。

引用:はま寿司

はま寿司の醤油の種類
  1. さしみ醤油 真鯛、あじ、えんがわ、しらすにおすすめ
  2. まろやかぽんず たこ、えび、たちにおすすめ
  3. だし醤油 何にでも合う万能な醤油
  4. 甘口醤油 サーモン、活〆はまち、つぶ、たまごにおすすめ
  5. 濃口醤油 サーモン、活〆はまち、つぶ、たまごにおすすめ
  6. 日高昆布醤油 やりいか、ほたて、甘えび、しめさばにおすすめ
  7. 減塩醤油
MEGU

減塩醤油は、タッチパネルから注文できます。

もちろん無料です。

はまナビで簡単予約

はま寿司は、来店予約ができます。

MEGU

最近は、どこの回転寿司も来店予約ができて便利ですよね。

はまナビという来店予約システムを使えば簡単に予約ができます。

登録も空メールを送るだけ。

はまナビに登録するメリット
  • 来店予約ができる
  • クーポンが配信される
  • 旬なネタやキャンペーン情報が配信される

ペッパー君がお出迎え

はま寿司といえば、忘れてはいけないのがペッパー君

なんと全店舗に制服を着たペッパー君が。

MEGU

けっこう目線がリアルなんですよね。

初めてはま寿司に行った時は、ペッパー君がいるのを知らなかったのでめちゃくちゃ驚きました(笑)。

なんだか応援したくなります。

ポイントサービス

はま寿司では、独自のポイントサービス以外にも大手のポイントを貯めたり使ったりすることができます

MEGU

使えるポイントはこちら。

はま寿司で使えるポイント
  • dポイント
  • 楽天ポイント
  • Ponta
  • ZENSHO Cooca

自分が良く使うサービスを優先的に使いましょう。

まとめ

まとめ

はま寿司が回らなくなった時期や理由についてご紹介しました。

最近では、回らないのが当たり前になりつつありますね。

MEGU

そのうちスシローも回らなくなってしまうかもですね。

それでは記事の内容を振り返っていきましょう。

記事のまとめ
  • はま寿司が回らなくなったのはリニューアル後
  • 店舗によってストレートレーンになった日付が違う

わたしの考察も交えてご紹介していきました。

はま寿司は、お寿司以外のサイドメニューも充実

店舗によってドライブスルーがあったりと魅力が満載です。

機会があれば行ってみてくださいね。

今回は以上となります。

MEGU

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる