グリセリンフリーの化粧水で気になる毛穴は消えるのか試してみた

悩む大人女子

毛穴の開きや小鼻の黒ずみが気になる…。
どんなケアをすればいいの?

こんな肌悩みの方におすすめの記事です。

メイクしている時は気にならないのに、すっぴんになると気になってしまう小鼻の黒ずみ

こまめに洗顔してるのに…。

毛穴が気になるとすっぴんにも自信が持てないですよね。

毛穴の開きや黒ずみに効果的と言われているのがグリセリンフリーのスキンケア

グリセリンフリーって?

読んで名のごとし、グリセリンが入っていないスキンケアのこと

今回は、実際にグリセリンフリーの化粧水を使ってみて毛穴がどう変化したかをご紹介していきます。

この記事の内容
  • グリセリンについて
  • グリセリンフリーのメリット
  • 実際にグリセリンフリーの化粧水を使ってみて

記事を読むことで、毛穴の原因がわかり悩みが解消されるかもしれません。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

\注目の成分配合の実力派スキンケア!/

目次

グリセリンについて

グリセリンは、水溶性の保湿成分のひとつ。

吸湿性に優れていて肌なじみが良いので、保湿化粧水やアンチエイジング効果のある化粧水に含まれていることが多いです。

グリセリンの特徴

高い保湿性があって、使用感はしっとりしている

グリセリンについてもう少し詳しく知るために、メリット・デメリットについてお話していきますね。

まずはメリットから。

メリット
  • 乾燥肌対策
  • 美肌効果
  • 肌のターンオーバーを促進する

肌にうるおいを与えるだけではなく、肌を柔らかくする効果もあります。

逆に、こんなデメリットが。

デメリット
  • アクネ菌が増殖してニキビができやすくなる
  • アレルギー症状が出ることがある
  • 濃度が高いと水分を奪ってしまう

肌質にもよりますが、ニキビが出来たりグリセリンの濃度が高いと乾燥してしまうことも。

ざっくり分類すると、グリセリンが入ったスキンケアは乾燥肌・インナードライ肌向き、グリセリンフリーは脂性肌向きということになりますね。

グリセリンフリーのメリット

グリセリンフリー最大のメリットは、アクネ菌の増殖を防ぐこと。

アクネ菌の増殖を防ぐと具体的に、以下のようなメリットがあります。

メリット
  • ニキビが少なくなる
  • 皮脂量が少なくなる
  • コメドが改善される
  • 毛穴がキレイになる
  • 肌の赤みが抑えられる
MEGU

つまり、毛穴をキレイにするにはアクネ菌を減らすことも重要なんです!

たかがアクネ菌、されどアクネ菌ですね。

グリセリンフリーを続けると、毛穴がキレイになっていきます。

メリットだけを見ると「グリセリンフリー最強」と思ってしまいますが、乾燥しやすくなるというデメリットも。

乾燥が気になる場合は、ワセリンやスクワランオイルを併用すると乾燥が気にならなくなりますよ。

グリセリンフリーの化粧水を使ってみた

私の毛穴の悩みは、小鼻の黒ずみと頬の毛穴の開き

黒ずみというよりも茶色っぽい感じで、すっぴんだとプツプツが目立ちます。

毛穴

頬の毛穴に関しては、ファンデーションの毛穴落ちが悩みの種。

「とにかく毛穴をなんとかしたい!」ということで今回は、ビューティーモールのグリセリンフリーの化粧水『APPS+E(TPNa)ローション』を試してみることに。

MEGU

今回は、角質ケアができる導入化粧水『ピールローション』も合わせて使ってみました。

ビューティーモールといえば、ダブルフラーレンが配合された日焼け止めが有名です。

私がビューティーモールの商品を知ったのも、この日焼け止めがきっかけでした。

紫外線対策についてお悩みの方は、合わせてチェックしてみてください。

届いた商品はこちら。

ビューティーモール化粧水

『ピールローション』導入化粧水・右『APPS+E(TPNa)ローション』 化粧水 各4,400円(税込)

ピールローション

まずは、ピールローションから使っていきます。

コットンに適量をとって、肌のごわつきや汚れが気になる部分を中心にクルクル。

拭き取ったコットンを見てビックリ!

コットン

メイクの汚れなのか、角質の汚れなのか…とにかくコットンにはたくさんの汚れが。

そして、さらなるビックリが。

拭き取り洗顔が終わった肌を触ってみると、すごくツルツルもちもちになっていたんです。

普段ピーリングはしないからなのか、効果絶大でした。

この感覚は病みつきになりそうです。

そしてお次にAPPS+E(TPNa)ローションを使っていきます。

こちらは、いつも通り手でつけていきます。

透明でサラッとしたテクスチャー

特に気になる香りもなく、抵抗なくつけやすい化粧水といった印象。

ピールローションで角質を取った後だからか、どんどん化粧水が肌に吸い込まれる感覚が。

仕上がりは、べたつかずにうるおっている感じ。

使用感が、かなりアッサリしているので好みが分かれそう。

MEGU

私の場合、普段トロみのある化粧水を使っているので少し物足りなさを感じました。

仕上げに乳液をつけたので、乾燥は特に気になりませんでした

念のため、水分量チェッカーで計測してみましたがいつも通り。

肌への刺激などもないので、安心して使うことができます。

グリセリンフリーの化粧水を使ってみた結果

グリセリンフリーの化粧水を使ってみた結果どうなったかをご紹介します。

私の毛穴悩みは、小鼻の黒ずみと頬の毛穴の開きでした。

MEGU

使用期間は、だいたい1ヶ月程度。
角質ケアは週1回ペース。

まずは、小鼻の黒ずみですが目に見えての大きな変化はありませんでした。

続いて頬の毛穴の開きですが、こちらは少しだけ変化が。

涙型のたるみ毛穴に近かった毛穴が、キュッと小さく丸くなったような気がします。

結果報告
  • 毛穴の黒ずみ 大きな変化はなし
  • 頬の毛穴 涙型から丸型に変化

毛穴の黒ずみの場合、角栓などが原因なので化粧水を1ヶ月使っただけでは改善するのは難しいかもしれませんね。

化粧水以外の方法もプラスして、長期的なケアをしてみようと思います。

MEGU

頬のたるみ毛穴が、目立たなくなったのでまずまずの結果かなー。

まとめ

今回の記事では、グリセリンフリーの化粧水を使うと毛穴はキレイになるのかを実践してみました。

1ヶ月化粧水を試してみた結果、試した価値は十分にあったと思います。

記事の内容を振り返っていきましょう。

記事のまとめ
  • グリセリンは、水溶性の保湿成分のひとつ
  • グリセリンフリーのスキンケアは、アクネ菌の増殖を防いだり毛穴がキレイになる
  • 乾燥が気になる場合は、ワセリンやオイルを併用すると良い
  • グリセリンフリーのスキンケアは、毛穴の開きに効果がある

たった1ヶ月のお試しでしたが、私の場合は頬の毛穴が目立たなくなりました。

残念ながら小鼻の黒ずみは、化粧水だけでは難しいようなので別な方法も試してみたいと思います。

頬の毛穴が気になるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

MEGU

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\注目の成分フラーレン配合の実力派スキンケア!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる