人参はぐにゃぐにゃになっても食べられるの?賞味期限の目安

にんじんの賞味期限
悩む大人女子

冷蔵庫で放置したにんじんが、ぐにゃぐにゃになっちゃった。
捨てるしかないよね?

今回の記事では、こんなにんじんあるあるなお悩みを解決していきます。

スーパーで売られている野菜って1つずつより大袋の方が安いことが多いですよね。

MEGU

我が家でも、お得だからとつい大袋を買ってあまらせがち。

冷蔵庫でにんじんを放置しすぎて、ぐにゃぐにゃになってしまったなんて経験はありませんか。

ぐにゃぐにゃ=腐ったと思って捨てている方も多いのでは?

でも、それ大きな間違いなんです!

MEGU

ぐにゃぐにゃにんじんは、あることをするだけで美味しく食べることができます!

この記事の内容
  • ぐにゃぐにゃにんじんは食べられるのか
  • にんじんの賞味期限
  • にんじんの栄養素
  • 大量消費できるおすすめレシピ

記事を読むことで、にんじんが食べられるか捨てるべきなのかがわかります。

ぐにゃぐにゃにんじんを捨ててしまう前に記事を読んでみてください。

目次

ぐにゃぐにゃのにんじんは食べられるのか

にんじんは、ぐにゃぐにゃになっても食べることができます。

にんじんがぐにゃぐにゃになってしまう原因は、主に水分不足

MEGU

水分不足なだけで、腐っているワケではありません。

食べるか捨てるか迷うにんじんの劣化

ぐにゃぐにゃ以外にも、食べるか捨てるか迷うことがありますよね。

にんじんの気になる劣化ポイントをまとめてみました。

にんじんの気になる劣化
  • 表面や先端が黒く変色している
  • ヒゲが生えてきてしまっている
  • 内部がスカスカになっている

このような場合、にんじんを食べるか捨てるか悩んでいると思います。

実は、どのケースも一工夫すれば食べることができるんです。

MEGU

それでは、ケースごとにどうすれば食べられるか解説していきますね。

表面や先端が黒く変色している場合

変色している部分をカットすれば食べられます

ヒゲが生えてきてしまった場合

皮と一緒にピーラーでむいてしまえば食べられます

内部がスカスカになっている

すりおろす、みじん切りにする、漬物にすれば食べられます

内部がスカスカになる現象…空洞果(くうどうか)

空洞果の原因は、水分不足や肥料不足なのだそう。

にんじん以外にも、きゅうり・ナス・大根・じゃがいも・スイカ・いちごなども空洞果することがあります。

MEGU

冷蔵庫の中だと、肥料も水分もないもんね。

劣化したにんじんは、煮たり漬けたりなど水分を与えるような調理方法をするのがおすすめです。

ぐにゃぐにゃにんじんを復活させる裏技!

ここからは、ぐにゃぐにゃにんじんを復活させる裏技をご紹介していきます。

ぐにゃぐにゃにんじんのままでも食べられますが、シャキッとしたにんじんの方が断然美味しいですよね

調べた結果、とっても簡単な方法でにんじんを復活させることができることがわかりました。

ぐにゃぐにゃにんじんを復活させる方法
  1. にんじんの頭の部分を水に浸す

だいたい、1日~2日でシャキッとしたにんじんに戻ります

たったこれだけ。

MEGU

様子を見ながら、水をとりかえるとさらに良し。

実際にやってみました。

ちょうどいいサイズのボウルがなかったので瓶で代用します。

ぐにゃぐにゃにんじん

我が家のぐにゃぐにゃにんじんは、半日ほどでシャッキっと復活してくれました。

買ってからの時間の経過によって、水に浸す時間は変わってきそうですね。

とっても簡単なので、まずは裏技を試してみてから食べるか捨てるか検討してみてください

にんじんの賞味期限の目安

土に埋まったにんじん

それでは、ここからは食べられるにんじん・捨てるべきにんじんの見分け方について解説していきます。

腐ったにんじんを見分けるポイントがこちら。

腐ったにんじんの見分け方
  • ニオイ
  • 見た目
  • 感触

それぞれ解説していきますね。

ニオイ
  • 酸っぱいニオイがする
見た目
  • にんじんを切ると内部が溶けている
  • カビが生えて白や青くなっている
  • 全体が黒や茶色に変色している
感触
  • 触るとぬめりがある

部分的な変色なら、気になる部分をカットして使うことができますが全体的な変色は捨てるしかありません

このような状態になってしまったにんじんは、迷わず捨てることをおすすめします。

にんじんを長持ちさせる保存方法

ピクルス

にんじんを少しでも長持ちさせる方法もご紹介します。

長持ちさせるためのポイントは3つ。

にんじんを長持ちさせる方法
  1. 立てた状態で保存する
  2. 土がついたまま保存する
  3. 最適な温度を保つ

解説をしていきます。

にんじんを立てた状態で保存する

1つ目は、立てて保存すること。

にんじんは、もともと土の中では縦に埋まっています。

収穫される前の状態に近づけるのが長持ちの秘訣。

つまり、立てた状態で保存すると長持ちします。

にんじん以外の野菜も、収穫前に近い状態にして保存すると長持ちする

こんなグッズがあれば、簡単に野菜を立てて保存できるので便利です。

冷蔵庫内の省スペースにも。

にんじんを土が付いたまま保存する

2つ目は、土がついたまま保存すること。

立てて保存するのと理由は同じで、収穫前の状態に近づけるという理論。

ある意味、土が付いているというのは理にかなっていますよね。

野菜は土付きだと長持ちしますが、最近では出荷する前に洗ってしまっていることがほとんどです。

野菜の直販所に行けば、土付きのにんじんに巡り合うことができるかもしれません。

土付きのにんじんは新聞紙に包んで保存すると良い

にんじんを最適な温度を保つ

3つ目は、最適な温度を保つこと

にんじんの保存に適した温度は、0℃~5℃といわれています。

MEGU

つまり冷蔵庫での保存が適しています。

にんじんは乾燥に弱いので、湿度が90%~95%くらいがベスト

乾燥対策をするとにんじんが長持ちします。

にんじんを常温で保存する場合

にんじんを常温で保存する場合、水分がついていたら軽くふき取ってから1本ずつ新聞紙に包みましょう。

MEGU

新聞紙には、にんじんの水分を吸収してくれる効果があります。

新聞紙に包んだにんじんは、冷暗所で立てて保存すれば1週間くらい持ちます。

常温保存のポイント

保存期間:1週間

  • 新聞紙で包む
  • 冷暗所で立てて保存する

気温が高い夏場は、常温保存に適さない季節なので冷蔵庫で保存しましょう。

にんじんを冷蔵庫で保存する場合

にんじんを冷蔵庫で保存する場合には、乾燥を防ぐために新聞紙で包みます。

MEGU

新聞紙がない場合は、キッチンペーパーで代用できますよ。

新聞紙またはキッチンペーパーで包んだにんじんは、ポリ袋に入れて口を緩く結び冷蔵庫の野菜室に立てて保存しましょう。

ポリ袋をきつく結ぶと蒸れてしまうので、ゆるく結ぶのがポイント

料理をして余ったにんじんは、乾燥を防ぐためにラップで密閉してできるだけ早めに使い切りましょう。

また、にんじんを使う時は頭の方から使うことで長持ちします。

MEGU

にんじんの頭の部分には成長点があるそうです。

葉を伸ばそうとして栄養素を消費してしまうので、成長点がある頭の部分から使うのが長持ちさせるポイント

冷蔵保存のポイント

保存期間:2週間

  • 新聞紙、キッチンペーパーで包んで立てて保存する
  • 切ってしまったにんじんは、ラップで密閉する
  • 頭の部分から使う

にんじんを冷凍庫で保存する場合

にんじんを冷凍庫で保存する場合は、にんじんを切って保存するのが一般的な方法です。

主な切り方がこちら。

にんじんの切り方
  • 千切り
  • いちょう切り
  • 輪切り
  • みじん切り

冷凍保存する場合の注意です。

冷凍保存の注意点
  • キッチンペーパーなどでしっかり水分を拭き取る
  • にんじんを平らになるように広げてラップをする
  • ジップロックに入れて臭い移りを防ぐ

にんじんを平らになるように広げるのは、解凍しやすいから

にんじんは、切る以外にもペースト状にして冷凍することもできます。

ペースト状にする手順
  1. にんじんを輪切りにして煮込む
  2. 柔らかくなったら水を切る
  3. フードプロセッサーでペースト状にする
  4. ジップロックなどに入れて保存する

ハンディータイプフードプロセッサーは、洗いやすくて便利です。

ペースト状で保存しておけば、ポタージュスープや離乳食にも使えます。

冷凍保存のポイント

保存期間:1ヶ月

  • ジップロックなどの保存袋に入れる
  • 切ったり、ペースト状にして保存する
  • 解凍は、自然解凍がおすすめ

常温、冷蔵、冷凍それぞれの保存方法をご紹介しました。

冷凍したにんじんは、時短にもなるのであると便利ですよね。

冷蔵をメインにして、大量に買った時に冷凍するのが良いと思います。

にんじんの栄養素

ニンジンジュースにんじんといえば緑黄色野菜の代表的な野菜。

βカロテンがたっぷり。

MEGU

にんじんは英語で書くと『carrot』ですが、由来はカロテンから来ているそうです。

皮をむいた生のにんじんの栄養素(100gあたりの成分)

エネルギー
カロリー36kcal
一般成分
水分89.7gたんぱく質0.8g
水溶性食物繊維0.6g不溶性食物繊維1.8g
炭水化物8.7gコレステロール0
ミネラル
ナトリウム34mgカリウム270mg
カルシウム26mgマグネシウム9mg
リン25mg0.2mg
ビタミン
ビタミンA βカロテン8300μgビタミンA レチノール690μg
ビタミンE0.5mgビタミンB10.07mg
ビタミンB20.06mgビタミンB60.1mg
ビタミンC6mg葉酸23μg
パントテン酸0.33mgナイアシン0.7mg

※μg(マイクログラム)5μg=0.01mg

βカロテンは人間の体の中でビタミンAに変化することで、皮膚や粘膜を強くしてくれるため老化防止にも効果があると言われています。

にんじん煮たり炒めたりなど、加熱をすることでβカロテンの吸収率が2倍アップします。

にんじんの効果
  • 免疫アップ
  • 抗酸化作用
  • 生活習慣病の予防

にんじん煮たり炒めたりなど、加熱をすることでβカロテンの吸収率が2倍アップします。

MEGU

βカロテンは、油に溶けやすい性質があるので合わせて摂取するのがおすすめ。

にんじんは皮の近くに栄養がある!?

にんじんの栄養素の多くは、皮の近くに含まれています。

そのためにんじんを皮まんま食べるか、気になる場合は皮を薄くむくのがおすすめです。

MEGU

ちなみに、にんじんの皮って皮じゃないって知ってますか?

実はにんじんの皮だと思ってむいていた部分は、内鞘細胞(ないしょうさいぼう)と呼ばれる栄養たっぷりの部分だったんです。

内鞘細胞は、もちろん食べることができます。

内鞘細胞は中心部分に比べてβカロテンは2.5倍、ポリフェノールは4倍も含まれている!

にんじんの栄養素爆上げするポイントをまとめました。

栄養素爆上げポイント
  • 皮ごと調理
  • 加熱調理
  • 油と一緒に摂取する

皮は、食感が苦手という方も多いのでお好みでどうぞ。

にんじんを大量消費できるレシピ

にんじんとグリーンピースのアート

最後に、にんじんを大量消費できるレシピをご紹介します。

「にんじんを買いすぎた」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

にんじんのピクルス

MEGU

まずは、日持ちするレシピNo.1のピクルスからご紹介します。

作ったピクルスは、だいたい1週間は持ちますよ。

きゅうり、セロリ、パプリカなどの野菜でもできるのでぜひお試しください。

材料
  • にんじん 1本
  • 粒こしょう 小さじ1/2
  • ローリエ 2枚
  • ☆砂糖 大さじ1と1/2
  • ☆塩 小さじ1
  • ☆酢 50㏄
  • ☆水 50㏄

☆=ピクルス液

作り方
  1. にんじんを4cm×5mm角の棒状にする
  2. ボウルに☆を混ぜてピクルス液を作る
  3. ローリエを半分に折って、粒こしょうを加える
  4. 600wのレンジで1分加熱し、にんじんを加えて混ぜる
  5. 粗熱をとって冷蔵庫で保存する

お弁当に入れたり、ヘルシーなおつまみとしてもおすすめです。

にんじんしりしり

MEGU

続いてはにんじんしりしりをご紹介します。

沖縄の郷土料理としても有名なにんじんしりしり。

我が家では定番のメニューのひとつです。

にんじんしりしり自体は簡単にできる料理なのですが、にんじんを切るのはとっても面倒。

しりしり器やスライサーがあると、作業がはかどって楽しく作れちゃいます。

沖縄のご家庭に一家に一台あるんだとか。

材料
  • にんじん 1本
  • ツナ缶 1缶
  • 卵 1個
  • しょうゆ 大さじ1
  • ☆酒 大さじ1
  • ☆みりん 大さじ1
  • ごま油 適量

☆=味付け

作り方
  1. にんじんは千切りにして、卵は溶きほぐす
  2. フライパンにごま油を入れて、温まったらにんじんとツナ缶を入れる
  3. にんじんに火が通ったら調味料を入れてなじませる
  4. 最後に卵を入れたら完成です!

日持ちさせたい場合は、卵なしで作る方法もおすすめです。

にんじんのポタージュ

MEGU

続いては、にんじんポタージュ。

にんじんポタージュはフードプロセッサーがあればとっても簡単に作れちゃいます!

皮まんま使うので栄養をたっぷり補給できちゃいます。

にんじんの栄養素を目いっぱい引き出しましょう。

材料
  • にんじん 2本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 牛乳 250㏄
  • 水 250㏄
  • コンソメ 1/2個
  • バター 20g
  • 塩こしょう、パセリ 適量
作り方
  1. にんじんと玉ねぎは薄切りする
  2. 鍋にバターを入れて玉ねぎを炒め、にんじん・水・コンソメを入れて煮込む
  3. フードプロセッサーで細かくして鍋に戻す
  4. 牛乳を加えて、塩・こしょうで味を調えてパセリを散らす

強火で煮込むと吹きこぼれるので注意しましょう。

MEGU

私は毎回、温め直す時にうっかり吹きこぼれます。

にんじんグラッセ

MEGU

最後は、にんじんグラッセ。

にんじんの甘さを最大限に生かしたあまーいにんじんグラッセをご紹介します。

材料
  • にんじん 1本
  • バター 10g
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • 水 1カップ
作り方
  1. にんじんを1cmくらいの厚さで輪切りにして面取りする
  2. 鍋ににんじん・バター・砂糖・塩・水を加えて強火にかける
  3. 煮立ったら火を弱めて煮汁がなくなるまで煮る

面取りというのは、切り口の角を丸くなるように切ること。

切った後に角の部分だけを包丁やスライサーで取り除きます。

MEGU

面取りすると煮崩れしにくくなりますよ。

まとめ

にんじんについて、アレコレご紹介していきました。

ぐにゃぐにゃにんじんは食べられるということに始まり、にんじんの保存方法など盛りだくさんでお話したので記事の内容を振り返っていきましょう。

記事のまとめ
  • ぐにゃぐにゃになってもにんじんは食べられる
  • 頭の部分を水につけておくとシャキッとしたにんじんに戻る
  • ニオイ・変色・ぬめりがある場合は捨てる
  • 保存は新聞紙に包んで立てて冷蔵庫に入れるのがベスト
  • にんじんの皮は皮ではなく内鞘細胞で食べることができる
  • 皮ごと加熱して調理し油と一緒に食べるのがおすすめ

ぐにゃぐにゃにんじんが復活する裏技は、目からウロコでした。

自宅でぐにゃぐにゃにんじんがあったら、ぜひ一度試してみてくださいね。

MEGU

最後までご覧いただきありがとうございました。

にんじんの賞味期限

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる