バスタオルが臭い!キッチンハイターでニオイを消す裏技を紹介

バスタオルが臭い!キッチンハイターで匂いが取れるって本当?
悩む大人女子

洗ってもバスタオルがめっちゃ臭い。
全然ニオイが取れなくて困っています。

こんな悩みを解決します。

バスタオルって使い込むと、洗ったばかりでもニオイが気になることがありますよね。

MEGU

他の衣類は気にならないのに不思議。

今回のテーマは、バスタオルの嫌なニオイをキッチンハイターで消す裏技

なぜ臭くなってしまうのか、その理由も解説していきます。

この記事の内容
  • バスタオルが臭い原因
  • バスタオルのニオイを消す方法
  • バスタオルを洗う頻度はどれくらいが良い?

記事を読めば、洗濯上手になれちゃいます。

いいニオイのバスタオルでお風呂上りも快適に♪

掃除・洗濯ジャンルの関連記事はこちら

目次

バスタオルが臭い原因は雑菌

バスタオルが臭い原因は雑菌。

あなたは『臭いバスタオル』でどんなニオイを連想しますか?

MEGU

雑巾や納豆みたいなニオイを想像しちゃいます。

このニオイこそ、雑菌臭

臭くなったバスタオルには、雑菌がいっぱいなんです。

ちなみに、雑菌が繁殖しやすい環境がこちら。

雑菌が繁殖しやすい環境
  • 温度 0℃~40℃
  • 水分 湿度80%以上
  • 栄養 ホコリ・垢・食べかす

こんな環境が雑菌の繁殖を活発に。

MEGU

特に20℃~30℃の室温が雑菌にとって最適な環境なんだとか。

バスタオルは、雑菌にとってのパラダイス。

他にも、いい香りにしようと思って入れた柔軟剤も多すぎるとニオイの原因になることがあります。

バスタオルの臭いニオイはキッチンハイターで落とせる

バスタオルのニオイは、キッチンハイターで消すことができますよ。

ニオイを消すポイントは、こちらの2つ。

ニオイを消すポイント
  1. 皮脂汚れ、タンパク質汚れを分解する
  2. 雑菌の繁殖を抑える

キッチンハイターは、塩素系漂白剤

MEGU

主な効果は、雑菌・ニオイの気になる布巾・まな板の除菌・消臭など

汚れを分解する効果と雑菌の繁殖を抑える効果があります。

つまり、バスタオルのニオイも消すことが可能

ワイドハイターとキッチンハイターの違い

大きな違いは、洗浄成分

キッチンハイターには、漂白効果のほかにも軽い汚れまで落とせる洗浄成分がプラスされているそうです。

使用にあたっての注意点

使用の際の注意点は、2つ。

注意点
  1. 洗濯表示を確認する
  2. 色柄物は避ける

バスタオルの素材によっては使用できなかったり、色が落ちてしまったりなんてことも。

洗濯表示の確認方法

バスタオルを洗う前に洗濯表示をチェックしておきましょう。

洗濯表示はざっくり分けて3種類。

洗濯表示の種類
  1. 塩素系・酸素系漂白剤両方使用できる
  2. 酸素系漂白剤だけ使用できる
  3. 漂白ができない

つまり、キッチンハイターを使うのであれば①を選ぶ必要があります。

実際の洗濯表示

塩素系〇・酸素系〇

両方OK

塩素系×・酸素系〇

塩素系NG

塩素系×・酸素系×

両方NG

洗濯表示は、2016年12月1日からこちらの新表示に変わっています。

MEGU

そこまで古くなければ、この洗濯表示があるはず。

ちなみに、塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の違いはこんな感じです。

塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の違い

成分液性漂白力
塩素系漂白剤次亜塩素酸ナトリウムアルカリ性
酸素系漂白剤液体 過酸化水素

粉末 過炭酸ナトリウム

液体 弱酸性

粉末 弱アルカリ性

液体 

粉末 

塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の違い

漂白力の高さは、酸素系漂白剤(液体)<酸素系漂白剤(粉末)<塩素系漂白剤の順。

MEGU

色柄物には酸素系漂白剤を使うなど、洗濯するものによって選ぶのが◎

バスタオルの臭いニオイをキッチンハイターで消す方法

それでは、実際にキッチンハイターを使ってバスタオルのニオイを落としていきましょう。

手順はこんな感じ。

バスタオルの洗濯方法
  1. お湯5ℓに対して30mlのキッチンハイターを混ぜる
  2. 30分程度つけ置きをして洗濯する
  3. よくすすいで洗濯する
MEGU

意外と簡単ですね。

頑固なバスタオルのニオイには熱湯を

キッチンハイターだけで落ちない頑固なニオイには熱湯が効果的

雑菌が生息できるのは、0℃~40℃。

つまり、熱湯でつけ置きすれば雑菌が死滅するんです。

MEGU

バスタオルは綿で作られているものが多いので、熱湯消毒がおすすめ。

本来は熱湯を沸かして5分間煮るのが良いんですが、バスタオルを入れて煮るような大鍋なんて普通の家にはありませんよね。

でも大丈夫。

以下の方法で代用できます。

熱湯消毒の方法
  • シンクや浴槽などに熱めのお湯をはって1時間くらいつけておく
  • お湯の温度が冷めないように、時々熱湯を足す

お湯の温度は、熱い方が良いです。

MEGU

私は、給湯器の最大温度60℃でやっています。

バスタオルの素材によっては熱湯NGなので気をつけましょう。

こちらも、洗濯表示を見ればわかるので必ずチェックしてくださいね。

酸素系漂白剤で臭いバスタオルのニオイを消す方法

キッチンハイターや熱湯が使えない場合は、酸素系漂白剤を使いましょう。

酸素系漂白剤

皮脂汚れやタンパク質汚れを分解してくれる効果がある

MEGU

オキシクリーンや手間なしブライトなんかが有名ですね。

酸素系漂白剤のタイプ
  • 液体タイプ…主成分は過酸化水素 ウールやシルクにも使える
  • 粉末タイプ…主成分は過炭酸ナトリウム 漂白力が高いのが特徴

それでは、具体的な洗濯の方法を解説していきますね。

バスタオルの洗濯方法
  1. 酸素系漂白剤を40℃~50℃のお湯に溶かす
  2. バスタオルを2時間以上つけ置きする
  3. 普段通り洗濯する

漂白剤の分量は、洗剤の箱なんかに書いてあります。

洗濯した後の注意点

洗濯したバスタオルに雑菌を寄せ付けないために、注意してほしいことが2つあります。

洗濯後の注意点
  1. 洗濯が終わったらすぐに干す
  2. 風通しの良い場所で干す

洗濯が終わって時間がたってしまうと、洗濯槽の雑菌がバスタオルに付着

MEGU

せっかくの手間が台無しに。

干すときも、洗濯物どうしがくっつかないように気をつけましょう

おすすめは天日干し

紫外線には殺菌効果がある!

天気が良い日は、外で天日干しするのがおすすめ。

MEGU

ただし長時間干すと、バスタオルが乾燥して固くなって肌触りが悪くなってしまうのでほどほどに。

バスタオルをふわふわにする裏技

干す前にバスタオルを20回振る

MEGU

洗濯槽のカビ取りも定期的にやっておくとさらに良し!

バスタオルを洗濯する頻度

バスタオルは1回使ったら洗うのがベスト。

なぜなら、生乾きのバスタオルにはどんどん雑菌が繁殖してしまうから。

放っておくと、雑菌の数が億単位にもなるのだとか…。

あなたは、どれくらいで洗濯していますか?

億単位なんて聞くと「もうちょっとマメに洗濯しなきゃ」とは思うのですが…。

MEGU

私は、毎回なんて面倒なので週に1回ペースです。

毎回はむずかしくても、バスタオルは可能な範囲でこまめに洗濯しましょう。

まとめ

まとめ

バスタオルの臭いニオイをキッチンハイターで消す方法をご紹介しました。

ニオイの素といえば雑菌。

MEGU

生活=雑菌との闘いですね。

それでは、記事の内容を振り返っていきましょう。

記事のまとめ
  • 雑菌は温度、水分、栄養の3大要素で増殖
  • 皮脂汚れとタンパク質汚れを分解する
  • キッチンハイターは、皮脂やタンパク質汚れにも効果的で除菌もできる!
  • しつこい雑菌は熱湯で死滅させる
  • バスタオルを干す前に20回振るとふわふわに
  • 天日干しもには殺菌効果がある

バスタオルが臭くならないように、こまめに洗うのも重要です。

曜日を決めてルーティーン化してしまえば楽になるかも。

よかったら参考にしてみてくださいね。

今回は以上です。

MEGU

最後まで読んでいただきありがとうございました。

バスタオルが臭い!キッチンハイターで匂いが取れるって本当?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる