完全栄養食【BASE FOOD】ベースブレッドを実食!口コミを紹介

悩む大人女子

完全栄養食ってどんなかんじ?
BASE FOOD(ベースフード)って美味しいの?

このような疑問にお答えしていきます。

完全栄養食は、ドリンクやグミなどが一般的

なんとなく「主食としては物足りない」というイメージがありますよね。

MEGU

実際に、完全栄養食を体験してみたのでレビューしていきます。

私が体験してみたのが、BASE FOOD(ベースフード)。

ベースフードは、完全栄養食を主食として楽しめるサービス

今回の記事では、味や腹持ちなど気になるポイントを率直にレビューしちゃいます。

この記事の内容
  • 完全栄養食ベースフードについて
  • 完全栄養食って美味しいの?
  • ベースフードの注文方法

完全栄養食に興味がある方、栄養不足で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂取できる!

目次

BASE FOOD(ベースフード)について

BASE FOOD(ベースフード)について

BASE FOOD(ベースフード)は、忙しい方に特におすすめのサービスです。

具体的には、こんな感じの方。

ベースフードがおすすめの人
  • 生活が不規則で忙しい
  • ご飯を食べずに寝てしまう
  • 外食やコンビニ飯が多い
  • 栄養不足な生活を変えたい

うーん、社会人あるあるですね。

ひとつは、当てはまるものがあるのではないでしょうか。

BASE FOOD(ベースフード)の特徴

BASE FOOD(ベースフード)は、全栄養食を主食として楽しめるサービスです。

完全栄養食というのは、健康維持をするために必要な栄養素が含まれた食品のこと。

必要な栄養素とは?

厚生労働省で定めている「日本人の食事摂取基準」が目安

性別や年齢ごとに必要な栄養素の基準が決まっています

一般的な完全栄養食は、時短で栄養補給できるようなドリンク・グミなど。

一瞬で食事が終わるものが主流です。

プロテインをご飯に置き換えるようなイメージがわかりやすいと思います。

MEGU

ドリンクやグミだと食べた感が足りないんですよね。

他の完全栄養食とベースフードの違いは、食べた感があるところ。

ベースフードのメニュー
  • BASE BREAD(ベースブレッド) パン・・・2種類
  • BASE PASTA(ベースパスタ) パスタ・・・2種類

メニューは、パンやパスタといった主食なので食べた感もしっかり味わうことができます。

完全栄養食というだけあって、栄養のバランスもバッチリ。

 BASE FOODの栄養

調理後でもこれだけの栄養があります。

しかも、パンもパスタも賞味期限が1ヶ月程度とかなり長め。

「栄養を考えて買い物をしたのに、腐らせてしまった」なんてこともありません。

MEGU

賞味期限が長いから、無理して毎日食べる必要もないですよね。

BASE BREAD(ベースブレッド)を実食!

BASE BREAD(ベースブレッド)を実食!

今回私が体験したのが、BASE BREAD(ベースブレッド)

MEGU

パンの方ですね。

プレーンとチョコレートの2種類があって、私が食べたのはチョコレート味

ベースブレッドの何がすごいって、パン1個に1日に必要な栄養素の1/3が含まれているというところ。

MEGU

3つ食べたら1日分!!

ベースブレッド

なんだかおしゃれなパッケージ。

裏をめくると、栄養素がびっしり。

ベースブレッド

カロリーは263kcal。

チョコ味なのに思いのほか控えめなカロリーですね。

脱酸素材が入っているので、袋ごとレンジにかけるのはNG

開封して、パンをカットしてみました。

ベースブレッド

いい感じのマーブル感。

MEGU

これは期待できそう。

今回はせっかくなので、3パターンの食べ方に挑戦!

3パターンの食べ方にチャレンジ
  1. そのままパクリ
  2. レンジでチン
  3. トースターでSUBWAY風

はい、出来上がり。

ベースブレッドを3パターンの食べ方で

左からトースター・そのまま・レンジです。

見た目には、ほとんど差はありません。

MEGU

一番美味しかったのは、レンジでチンでした。

そのままでも全然食べられますが、温めた方がパンが柔らかくなるので断然美味しいです。

食べる前は「保存食みたいな感じの味かな?」なんて思っていましたが、主食でいける味。

チョコのパリパリ感があったことは一番の驚きでした。

しっかりチョコ感とでも言うんでしょうか。

食べてみた感想をまとめるとこんな感じ。

ベースブレッドの感想
  • 普通に美味しい
  • チョコのパリパリ感がある
  • 毎食だと飽きそうだけど、1日1食なら全然アリ!

腹持ちは、普通のパンよりも少し上くらい。

完全栄養食・初心者の場合は、さすがに毎食続くとキツそうだと感じました。

でもパンの味を変えたり、パスタを組み合わせれば1日1食~2食くらいならいけそうです。

実際に、ベースフードを体験してみておすすめしたいのはこんな方。

ベースフードをおすすめしたい人
  • ダイエットをしたい
  • 自炊をしない・料理が面倒
  • 栄養を気にしたいけど時間がない
  • 食べるより別なことに時間を使いたい

「とにかく忙しくて、食事に時間をかけられない」でも栄養は摂りたいなんて方にはピッタリのサービスです。

BASE FOOD(ベースフード)の値段

BASE FOOD(ベースフード)の値段

BASE FOOD(ベースフード)の価格についてお話していきますね。

1回のみのお届けと継続コースが選べます。

ベースフードの価格(税込)

継続コース(初回)継続コース(2回目以降)1回のみ
4食1,748円1,904円2,060円
8食2,996円3,308円3,620円
12食4,244円4,712円5,180円
16食5,492円6,116円6,740円
20食6,740円7,520円8,300円
MEGU

継続コースは初回が20%OFFで、2回目以降が10%OFFです。

『BASE FOOD継続コース スタートセット』の内容はこんな感じ。

スターターセットの内容
  • BASE PASTA (フェットチーネ) 2食
  • BASE PASTA (アジアン) 2食
  • BASE BREAD (プレーン) 2食
  • BASE BREAD (チョコレート) 2食
MEGU

さらに、初回限定でBASE BREAD (チョコレート)+ボロネーゼソース1食がプレゼント!

計8食のベースフードが楽しめます。

BASE FOOD(ベースフード)の購入方法

BASE FOOD(ベースフード)の購入方法

BASE FOOD(ベースフード)の購入方法をご紹介します。

購入手順は、とっても簡単。

STEP
ベースフードへアクセス

BASE FOOD 公式サイトへアクセス。

BASE-FOOD申込方法

購入するをクリック。

STEP
配送先の指定

配送先の情報を入力します。

配送先の指定

定期購入をする場合は、赤字の継続コース会員さまは、マイページよりご購入をお願いします。をクリックして会員登録を先に行いましょう。

STEP
配送方法を指定

連絡先・配送先情報に誤りがないかをチェック。

配送方法を入力しましょう。

日時指定あり・なし、非対面で受取をするかどうかを選ぶことができます。

配送先の指定

入力できたら、支払い方法に進むをクリックします。

STEP
支払方法の指定

支払方法は、クレジットカード決済・amazon pay・代引交換から選べます。

BASE FOOD®継続コース スタートセット

入力できたらご注文を確認するをクリック。

STEP
注文完了

最後に、入力した内容に誤りがないかしっかり確認しましょう。

BASE-FOOD

間違いがなければ、ご注文を完了するをクリック。

MEGU

これで注文完了です。

まとめ

今回は、完全栄養食『BASE FOOD(ベースフード)』をレビューしてみました。

思った以上に美味しいので、普段からパンを食べている方なら全く抵抗がないと思います。

普段から「栄養を取らなきゃ」なんて試行錯誤していますが、メニューを考えたりするのって本当に大変なんですよね。

簡単に栄養バランスを整えられるベースフードは、まさに救世主。

まずは気軽に、朝だけ・夜だけ・休みの日だけなどに気軽に試してみてはいかがでしょうか。

簡単に、美味しく栄養補給できる!!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる