紙洗橋 | 大江戸探訪 山谷堀をめぐる

紙洗橋 | 大江戸探訪 山谷堀をめぐる


より大きな地図で 山谷堀をめぐる を表示

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

 

注目情報 >> ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(約20,000軒)を自由に組み合わせてあなただけのオリジナル国内ツアー

紙洗橋

手前の山谷堀橋から歩くこと100mほどの所にある紙洗橋。

橋の名前に紙洗いと付くことから、この辺りで紙の生産が盛んであったことが想像されます。

紙の生産といっても「浅草紙」と呼ばれる再生紙で、屑紙を溶かして漉き返して作ったグレーがかった質の悪い紙でした。当時はこの辺りにたくさんの紙漉をする所があったのでしょうね。

紙洗橋辺り

橋のあった所も駐輪場と化しています。今は人の往来も少なく、こんな風になってしまっている所があちこちに見受けられました。

紙洗橋から土手通りをのぞむ

紙洗橋から土手通りを望む風景はこんな感じです。土手通りとの交差点には「紙洗橋」の地名も残っています。土手通りは車の往来も激しいのですが、道を一本奥に入るだけでとても静かになります。

紙洗橋(かみあらいはし)

▲ この画面の上へ