山谷堀橋 | 大江戸探訪 山谷堀をめぐる

山谷堀橋 | 大江戸探訪 山谷堀をめぐる


より大きな地図で 山谷堀をめぐる を表示

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

 

注目情報 >> ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(約20,000軒)を自由に組み合わせてあなただけのオリジナル国内ツアー

山谷堀橋

手前の吉野橋から歩くこと200mほど(正法寺橋からは約60m)の所にある山谷堀橋。

ちょうどこの橋が山谷堀の中間点辺りになります。それでこの山谷堀橋と名前が付いたのかどうかはわかりませんが・・・。

橋柱のそばにはこの下が暗渠(あんきょ:地中に埋設された河川や水路)となっていることを示すマンホールもあります。

山谷堀橋辺り

橋の長さは手前の正法寺橋と変わりませんが、幅が倍ほどになっています。車線もセンターラインのある2車線になっています。

山谷堀橋来歴

橋柱にこんな来歴が標してあります。

これを見ると「本橋ハ帝都復興事業トシテ新設シタルモノナリ」とあります。竣功(竣工)が昭和4年9月となっています。江戸時代より何度か橋は架けかえられていることがわかります。

山谷堀橋(さんやぼりはし)

▲ この画面の上へ